小林秀雄 人名索引 A~C

ホーム >  小林秀雄 人名索引 >  A~C

                                  
統一表記 読み方(綴り) 文中の表記 巻数 作品名 ページ
アデエル Adèle アデエル 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 323 405
イソップ Æsop イソップ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 391
アガシズ Agassiz, Jean Louis Rodolphe アガシス 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 354
エーメ・マルタン Aimé-Martin エーメ・マルタン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 418
アイスキュロス Aischylos エスキュロス 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 398
エスキュロス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 372
エスキロス 第11巻 ギリシアの印象 138
アクサーコフ Aksakov, Ivan Sergeevich アクサアコフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 184
イヴァン・アクサアコフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 288
アラン Alain (Émile Chartier) アラン 第3巻 アランの事 70-74
アラン 第3巻 「文學界」編輯後記 7 436-437
アラン 第4巻 演劇について 223
アラン 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 261-507
Alain 第4巻 「精神と情熱とに關する八十一章」譯者後記  508
アラン 第5巻 湯ヶ島 63
アラン 第5巻 フロオベルの「ボヴァリイ夫人」 75
アラン 第6巻 「デカルト選集」 532
アラン 第7巻 アラン「大戰の思ひ出」 11-22
アラン 第7巻 アランの「藝術論集」 262
アラン 第9巻 私の人生觀 151-152 155
アラン 第9巻 「ペスト」 I *(注 1) 340
アラン 第10巻 現代文學とは何か 對談 64 74
アラン 第13巻 文學の四十年 對談 240
アラン 第14巻 「精神と情熱とに關する八十一章」譯者あとがき 563
アルチェフスカヤ Alchevskaya, Khristina Danilovna クリスティイヌ・ダニロヴナ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 267-269
アレクサンドル二世 Aleksandr II アレクサンドル二世 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 22
アレクサンドル二世 第6巻 ドストエフスキイの生活 4セミパラチンスク 177-178
アレクサンドル二世 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 179 185 192 194
アレクサンドル二世 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 215
アレクサンドル二世 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 264
アレクサンドル二世 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 286
アレクサンドル二世 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 200 203 214
アレクサンドル二世 第12巻 ネヴァ河 502 505
アレクサンドル二世 第13巻 ソヴェトの旅 36
アレクサンドル三世 Aleksandr III アレクドル・アレクサンドロヴィッチ 第5巻 「悪靈」について 149
アレクサンドル三世 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 215
アレクサンドル三世 第13巻 ソヴェトの旅 36
アレクサンドロス Alexandros アレクサンドル 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 365
アレキサンダア 第7巻 パスカルの「パンセ」について 273
アレキサンドロス 第12巻 「プルターク英雄傳」 203 209
アルキビアデス Alkibiades アルキビアデス 第11巻 惡魔的なもの 269
オルタンス Allart, Hortense オルタンス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 323 338 398
アマーティ Amati アマティ 第13巻 鼎談 座談 329
アマティ 講演 6 音楽について
アミエル Amiel, Henri Frédéric アミエル 第3巻 「罪と罰」について I 68
アミエル 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 192
アンペール Ampère, Jean-Jacques アンペエル 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 358 439
アンブロシウス Amvrosii (神父)アンブロシウス 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 285
アンブロシウス 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 204
アナクサゴラス Anaxagoras アナクサゴラス 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 271
アナクサゴラス 第8巻 ランボオIII 121
アナクサゴラス 第11巻 惡魔的なもの 273
アナクサゴラス 第12巻 「プルターク英雄傳」 208 211
アンスロ Ancelot, Arsène アンスロ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 372
即興詩人(アンデルセン) Andersen (Improvisatoren) 「即興詩人」 第2巻 故郷を失つた文學 375
「即興詩人」 第5巻 野上豐一郎の「翻譯論」 355
裸の王様(アンデルセン) Andersen (Keiserens nye Klaeder) 『裸の王様』 第5巻 女流作家 310
裸の王様 第7巻 歴史と文學 216
アンジェリコ Angelico, Fra フラ・アンジェリコ 第8巻 傳統と反逆 對談 215
フラ・アンジェリコ 第11巻 近代繪晝 ボードレール 280
アンネンコフ Annenkov, Pavel Vasil'evich アンネンコフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 288
アンネンコフ(夫人) Annenkova? アンネンコフ(夫人) 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 155
アヌイ Anouilh, Jean アヌイ 第10巻 芝居問答 對談 121
アントニウス Antonius アントワンヌ 第1巻 ランボオ詩集 349
アントニウス Antonius ,Marcus アントニウス 第12巻 「プルターク英雄傳」 204-205
アラビアンナイト Arabian Nights 「千一夜物語」 第1巻 樣々なる意匠 151
「千一夜物語」 第2巻 「未成年」の獨創性について 444
アラジン(アラビアンナイト) Arabian Nights (Aladdin) アラディン 第8巻 モオツァルト 87-88 92
シンドバッド(アラビアンナイト) Arabian Nights (Sindbad) サン・バッド 第1巻 芥川龍之介の美神と宿命 115
アラゴン Aragon, Louis ルイ・アラゴン 第2巻 心理小説 51
アルキメデス Archimedes アルキメデス 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 318
アルキメデス 第11巻 ギリシアの印象 139
アルキメデス 第11巻 近代繪晝 ピカソ 443
アリストファネス Aristophanes アリストファネス 別巻1 感想 九 79
アリストテレス Aristoteles アリストテレス 第2巻 文學批評に就いて 330
アリストテレス 第3巻 文學界の混亂 15
アリストテレス 第3巻 レオ・シェストフの「悲劇の哲學」 99
アリストテレス 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 358 360 414
アリストテレス 第7巻 環境 83
古の賢人 第9巻 私の人生觀 162
アリストテレス 第9巻 或る夜の感想 301
アリストテレス 第10巻 悲劇について 49
アリストテレス 第11巻 批評について 27
アリストテレス 第11巻 ハムレットとラスコオリニコフ 114
アリストテレス 第11巻 惡魔的なもの 271-272
アリストテレス 第11巻 近代繪晝 ピカソ 444 489
アリストテレス 第12巻 言葉 109
アリストテレス 第12巻 本居宣長--「物のあはれ」の説について 181
アリストテレス 第12巻 「プルターク英雄傳」 209
アリストテレス 第12巻 文學と人生 座談 478
アリストテレス 第13巻 敎養といふこと 對談 54
アーラン Arland, Marcel アルラン 第2巻 梶井基次郎と嘉村礒多 195-196
アルノー Arnauld, Antoine アルノオ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 423
アーノルド Arnold, Matthew アアノルド 第2巻 文學批評に就いて 335
アアノルド 第3巻 文學界の混亂 16
アルツィバーシェフ Artsybashev, Mikhail Petrovich アルツィバーシェフ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 189
アッシュマン Ashmun, Margaret アッシュマン 第12巻 「菊地寛文學全集」解説 122
アトウッド Atwood, George アトウッド 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 333
アウグスティヌス Augustinus, Aurelius アウグスチヌス 第3巻 「地下室の手記」と「永遠の良人」 457
アウグスチヌス 第6巻 「テスト氏」の方法 542
アウグスチヌス 第9巻 189
アウグスチヌス 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 201
アウグスチヌス 第13巻 人間の建設 對談 163
アルベル・オーリエ Aurier, Georges Albert アルベル・オーリエ 第10巻 ゴッホの手紙 396 398 411
バビコフ Babikov, Konstantin Ivanovich バビコフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 234
アンナ・マグダレーナ・バッハ Bach, Anna Magdalena 夫人 第7巻 バッハ 381-384
バッハ Bach, Johann Sebastian バッハ 第1巻 からくり 175
バッハ 第6巻 人生の謎 552
バッハ 第7巻 バッハ 381-384
バッハ 第8巻 コメディ・リテレール 小林秀雄を圍んで 座談 27
バッハ 第8巻 モオツァルト 54-55 63 88 93
バッハ 第8巻 鼎談 座談 166
バッハ 第9巻 表現について 255
バッハ 第10巻 メニューヒンを聽いて 55
バッハ 第10巻 ヴァイオリニスト 147
バッハ 第13巻 バイロイトにて 20
バッハ 第13巻 人間の建設 對談 151
バッハ 第13巻 音樂談義 對談 284
バッハ 第13巻 「河上徹太郎全集」 308
バッハ 第14巻 歴史について 對談 639
バッハ 講演 6 音楽について
ベーコン Bacon, Francis ベエコン 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 338
ベエコン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 448
ベーコン 第11巻 近代繪晝 ドガ 425
ジョセフィン・ベーカー Baker, Josephine ジョセフィン・ベーカー 第9巻 放談八題 座談 385
バクーニン Bakunin, Mikhail Aleksandrovich バクウニン 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 24
バクウニン 第5巻 「悪靈」について 159
バクウニン 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 187 192
バクウニン 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 244
バクウニン 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 255
バクウニン 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 197-199 210 217
バクウニン 第12巻 ネヴァ河 504
バクーニン 第13巻 ソヴェトの旅 36-39
バルザック Balzac, Honoré de バルザック 第1巻 樣々なる意匠 137 144 149
バルザック 第1巻 アシルと龜の子 I 187
バルザック 第1巻 アシルと龜の子 IV 223
バルザック 第1巻 アシルと龜の子 V 234
バルザック 第1巻 文學は繪空ごとか 242
バルザック 第2巻 室生犀星 69
バルザック 第2巻 谷崎潤一郎 90 95
バルザック 第2巻 フランス文學とわが國の新文學 127
バルザック 第2巻 文章について 209
バルザック 第2巻 年末感想 302
バルザック 第2巻 文學批評に就いて 335
バルザック 第2巻 アンドレ・ジイド 363
バルザック 第2巻 私小説について 419-420
バルザック 第3巻 文學界の混亂 18
バルザック 第3巻 レオ・シェストフの「悲劇の哲學」 99
バルザック 第3巻 僕の手帖から 110
バルザック 第3巻 林房雄の「青年」 133
バルザック 第3巻 「白痴」について I 155 158 198
バルザック 第3巻 「バルザック全集」 307
バルザック 第3巻 私小説論 379
バルザック 第4巻 純粹小説について 27 32-33
バルザック 第4巻 思想と實生活 67
バルザック 第4巻 文學者の思想と實生活 125
バルザック 第4巻 現代詩について 172-173
バルザック 第5巻 現代作家と文體 196-197 199
バルザック 第5巻 長篇小説に就いて 245
バルザック 第5巻 山本有三「眞實一路」を廻って 455
バルザック 第6巻 讀書について 77
バルザック 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 118 122
バルザック 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 224
バルザック 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 269
バルザック 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 350 372 377 438-440
バルザック 第7巻 環境 88
バルザック 第7巻 モオロア「フランス敗れたり」 180
バルザック 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 301
バルザック 第7巻 人間劇叢書 補II 247-248
バルザック 第8巻 コメディ・リテレール 小林秀雄を圍んで 座談 10 13
バルザック 第8巻 ドストエフスキイのこと 37
バルザック 第8巻 モオツァルト 64-65
バルザック 第8巻 傳統と反逆 對談 200
バルザック 第8巻 「罪と罰」について II 312
バルザック 第8巻 大作家論 對談 409
バルザック 第9巻 私の人生觀 172
バルザック 第9巻 表現について 258
バルザック 第9巻 「ペスト」 I *(注 1) 341
バルザック 第9巻 「ヘッダ・ガブラー」 421
バルザック 第11巻 小説 86
バルザック 第12巻 讀者 71
バルザック 第12巻 「バルザック全集」II 3
バルザック 第12巻 文學と人生 座談 457
バルザック 第14巻 本居宣長 十七 182
バルザック 講演 5 随想二題 I 宣長の『源氏』観
バルザック 講演 7 ゴッホについて
グランデ「ウージェニー・グランデ」バルザック Balzac, Honoré de "Eugénie Grandet" Grandet グランデ爺さん 第1巻 アシルと龜の子 V 37
グランデ 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 429 469
ゴブセック(バルザック) Balzac, Honoré de (Gobseck) ゴブセック 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 429 469
ヴォートラン(バルザック) Balzac, Honoré de (Vautrin) 「ヴォオトラン」 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 378
ヘルマン・バング Bang, Herman ヘルマン・バング 第9巻 「ヘッダ・ガブラー」 428
バルビエ Barbier, Henri Aususte バルビエ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 364
アルフレッド・H・バー Barr Jr., Alfred Hamilton アルフレッド・H・バー 第11巻 近代繪晝 ピカソ 432
バレス Barrès, Auguste Maurice バレス 第2巻 フランス文學とわが國の新文學 129
バレス 第3巻 私小説論 381
バレス 第3巻 ルナアルの日記 448
バルト Barth, Karl バルト 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 324
バルト 第9巻 「ペスト」 I *(注 1) 345
バルト 第14巻 歴史について 對談 639
バルトーク Bartók Béla バルトック 第7巻 清君の貼紙繪 37
バルトーク 第10巻 ヴァイオリニスト 147
バルトーク 第11巻 蓄音機 533
バルトーク 第12巻 文學と人生 座談 492
バルトネフ Bartonev?? バルトネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 241
ボードレール Baudelaire, Charles ボードレル 第1巻 斷片十二 59
ボオドレエル 第1巻 佐藤春夫のヂレンマ 78
ボオドレエル 第1巻 ランボオ I 85 89
ボオドレエル 第1巻 冨永太郎 96
ボオドレエル 第1巻 ボオドレエル「エドガア・アラン・ポオ」序 103
ボードレール 第1巻 測鉛 II 106
ボォドレェル 第1巻 芥川龍之介の美神と宿命 114
ボオドレエル 第1巻 樣々なる意匠 135 140 146
ボオドレエル 第1巻 アシルと龜の子 I 189
ボオドレエル 第1巻 アシルと龜の子 II 208-209
ボオドレエル 第1巻 文學は繪空ごとか 246
ボオドレエル 第2巻 谷崎潤一郎 86-89 94
ボオドレエル 第2巻 フランス文學とわが國の新文學 127
ボオドレエル 第2巻 辰野隆「さ・え・ら」 138
ボオドレエル 第2巻 ヴァレリイの事 244
ボオドレエル 第2巻 Xへの手紙 263
ボオドレエル 第2巻 作家志願者への助言 315
ボオドレエル 第2巻 批評について 391
ボオドレエル 第3巻 「罪と罰」について I 59
ボオドレエル 第4巻 現代詩について 172-173 176 178-179
ボオドレエル 第5巻 菊池寛論 33
ボオドレエル 第5巻 中原中也譯「ランボオ詩集」 259
ボオドレエル 第5巻 「地獄の季節」譯者後記 II 438
ボオドレエル 第7巻 アラン「大戰の思ひ出」 15
ボオドレエル 第7巻 感想 167
ボオドレエル 第7巻 歴史と文學 211
ボオドレエル 第7巻 バッハ 381
ボオドレエル 第8巻 モオツァルト 66
ボオドレエル 第8巻 ランボオIII 106 110 112
ボードレール 第8巻 傳統と反逆 對談 200
ボードレール 第8巻 大作家論 對談 399
ボードレール 第9巻 文學と人生 對談 106
ボオドレエル 第9巻 詩について 246-248 250
ボオドレエル 第9巻 表現について 262 265-268 270 273-274
ボオドレエル 第9巻 ニイチェ雜感 373
ボオドレエル 第10巻 政治と文學 94
ボードレール 第10巻 芝居問答 對談 115
ボオドレエル 第10巻 ゴッホの手紙 287-288 325 335
ボードレエル 第10巻 「現代日本詩人全集」 補II559
ボオドレエル 第11巻 ボオドレエルと私 26
ボードレール 第11巻 美の行脚 對談 83
ボードレール 第11巻 近代繪晝 ボードレール 279-288
ボードレール 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 301-303 309-310 312
ボードレール 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 376 380
ボードレール 第11巻 近代繪晝 ルノアール 409-410
ボードレール 第11巻 近代繪晝 ピカソ 449 456-460 473
ボードレール 第11巻 私の空想美術館 513
ボオドレエル 第12巻 エリオット 30-32
ボオドレエル 第12巻 歴史 93
ボオドレエル 第12巻 「ポオ全集」 440
ボードレール 第12巻 文學と人生 座談 467-468
ボオドレエル 第13巻 「ヴァレリー全集」 259
ボオドレエル 別巻1 正宗白鳥の作について 380
ボードレール 講演 4 現代思想について
悪の華(ボードレール) Baudelaire, Charles (Les Fleurs du Mal) 惡の華 第1巻 「惡の華」一面 117-129
「悪の華」 第3巻 レオ・シェストフの「悲劇の哲學」 104
ホセファ・バイユー Bayeu, Josefa ホセファ・バイユー 第11巻 私の空想美術館 512
バザンクール夫人? Bazancourt, madame de? バザンクウル夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 407
フィガロ(ボーマルシェ) Beaumarchais (Figaro) フィガロ 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 456
フィガロの結婚(ボーマルシェ) Beaumarchais, Pierre Augustin Caron de (Le Mariage de Figaro) 「フィガロの結婚」 第9巻 辰野隆譯「フィガロの結婚」を讀む 309
ボーモン夫人 Beaumont, Pauline de Montmorin-Saint-Hérem, comtesse de Beaumont ボオモン夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 398
ベクレル Becquerel, Antoine Henri ベックレル 別巻1 感想 四十八 328
ベートーベン Beethoven, Ludwig van ベエトオヴェン 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 158
ベエトオヴェン 第5巻 山本有三「眞實一路」を廻って 442
ベエトオヴェン 第7巻 清君の貼紙繪 37
ベエトオヴェン 第8巻 モオツァルト 45-47 61-63 78 81-82 89 92-93
ベートーヴェン 第8巻 鼎談 座談 168
ベエトオヴェン 第9巻 私の人生觀 177
ベエトオヴェン 第9巻 詩について 247
ベエトオヴェン 第9巻 表現について 256-259 276
ベエトオヴェン 第9巻 ニイチェ雜感 372
ベエトオヴェン 第10巻 ヴァイオリニスト 145
ベートーヴェン 第11巻 モオツァルトの音樂 124
ベートーヴェン 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 302
ベエトオヴェン 第11巻 蓄音機 534
ベートーヴェン 第12巻 文學と人生 座談 492
ベエトオヴェン 第13巻 バイロイトにて 19-21
ベートーヴェン 第13巻 音樂談義 對談 282 284 290
ベートーヴェン 第13巻 鼎談 座談 336-337 339
ベートーヴェン 講演 6 音楽について
ベートーベン 講演 8 宣長の学問
バイオリン‐ソナタ第九番、イ長調、作品47(ベートーベン) Beethoven, Ludwig van (バイオリン‐ソナタ第九番、イ長調、作品47) クロイチェル・ソナタ 第8巻 骨董 292
クロイチェル・ソナタ 第9巻 トルストイ 126
ピアノソナタ作品27-2(ベートーベン) Beethoven, Ludwig van (ピアノソナタ作品27-2) ムウン・ライト 第2巻 困却如件--津田英一郎君へ 147
弦楽四重奏曲作品59「ラズモフスキー」(ベートーベン) Beethoven, Ludwig van (弦楽四重奏曲作品59「ラズモフスキー」) ラズモフスキイ 第11巻 蓄音機 531
パウル・ベッカー Bekker, Paul パウル・ベッカー 第9巻 表現について 256
ベルジョオソ公夫人 Belgiojoso, princesse de ベルジョオソ公夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 406
ベリンスキイ Belinskiy, Vissarion Grigor'evich ベリンスキイ 第3巻 「白痴」について I 158
ベリンスキイ 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 15-16 18
ベリンスキイ 第5巻 「悪靈」について 150
ベリンスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 122-125 127 129-132
ベリンスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 136 139 142-146 149
ベリンスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 180-181 184-185 187 192
ベリンスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 234 238
ベリンスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 252
ベリンスキイ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 207 208-211 218-219
ベリンスキイ 第13巻 ソヴェトの旅 36
ベリーニ Bellini, Vincenzo ベリニ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 400
ジョルジュ・ベネゼ Bénézé, Georges ジョルジュ・ベネゼ 第14巻 「精神と情熱とに關する八十一章」謾者あとがき 563
ベネット Bennett, Enoch ベネット 第1巻 斷片十二 58
ベランジェ Béranger, Pierre Jean de ベランジェ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 387 392 419 422 451-452 465-466
ベルジャーエフ Berdyaev, Nikolai Aleksandrovich ベルヂアエフ 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 324
ベルジアエフ 第8巻 ドストエフスキイのこと 40
ベルヂアエフ 第8巻 「罪と罰」について II 313
ベルグソン Bergson, Henri ベルグソン 第1巻 蛸の自殺 18
ベルグソン 第1巻 測鉛 II 106
Bergson 第1巻 ナンセンス文學 191-193
ベルグソン 第2巻 心理小説 51
ベルグソン 第2巻 ヴァレリイの事 245
ベルグソン 第2巻 アンドレ・ジイド 355
ベルグソン 第3巻 アランの事 70-74
ベルグソン 第3巻 レオ・シェストフの「悲劇の哲學」 98 100
ベルグソン 第3巻 「文學界」編輯後記 6 421-422
ベルグソン 第4巻 純粹小説について 28 30
ベルグソン 第6巻「テスト氏」の方法 547
ベルグソン 第7巻 アラン「大戰の思ひ出」 21
ベルグソン 第8巻 ランボオIII 121
ベルグソン 第8巻 人間の進歩について 對談 228
ベルグソン 第8巻 「罪と罰」について II 317
ベルグソン 第9巻 私の人生觀 160 167-169 173-175
ベルグソン 第9巻 表現について 271-272
ベルグソン 第11巻 感想 51-53
ベルグソン 第12巻 辧名 276
ベルグソン 第12巻 歴史 435
ベルグソン 第12巻 文學と人生 座談 478
ベルグソン 第13巻 敎養といふこと 對談 54
ベルグソン 第13巻 常識について 89
ベルグソン 第13巻 「ベルグソン全集」 132
ベルグソン 第13巻 人間の建設 對談 152-153 159-160 169-172 175 219-220
ベルグソン 第13巻 信ずることと知ること 396-402
ベルグソン 第13巻 交友對談 對談 440
ベルグソン 第14巻 「本居宣長」をめぐって 対談 540-541
ベルグソン 別巻1 感想 一 16-17
ベルグソン 別巻1 感想 ニ 18-25
ベルグソン 別巻1 感想 三 25-33
ベルグソン 別巻1 感想 四 33-40
ベルグソン 別巻1 感想 五 40-49
ベルグソン 別巻1 感想 六 49-58
ベルグソン 別巻1 感想 七 58-66
ベルグソン 別巻1 感想 八 66-74
ベルグソン 別巻1 感想 九 75-82
ベルグソン 別巻1 感想 十 82-90
ベルグソン 別巻1 感想 十一 90-99
ベルグソン 別巻1 感想 十二 101 103-108
ベルグソン 別巻1 感想 十三 109-117
ベルグソン 別巻1 感想 十四 117-125
ベルグソン 別巻1 感想 十五 125-131
ベルグソン 別巻1 感想 十六 132-138
ベルグソン 別巻1 感想 十七 139-145
ベルグソン 別巻1 感想 十八 145-151
ベルグソン 別巻1 感想 十九 152-159
ベルグソン 別巻1 感想 二十 159-165
ベルグソン 別巻1 感想 二十一 165-171
ベルグソン 別巻1 感想 二十ニ 172-179
ベルグソン 別巻1 感想 二十三 179-185
ベルグソン 別巻1 感想 二十四 185-191
ベルグソン 別巻1 感想 二十五 192-198
ベルグソン 別巻1 感想 二十六 198-205
ベルグソン 別巻1 感想 二十七 205 208-211 213
ベルグソン 別巻1 感想 二十八 214-220
ベルグソン 別巻1 感想 ニ十九 221-227
ベルグソン 別巻1 感想 三十 227-234
ベルグソン 別巻1 感想 三十一 234-242
ベルグソン 別巻1 感想 三十ニ 242-247
ベルグソン 別巻1 感想 三十三 248-253
ベルグソン 別巻1 感想 三十四 253-258
ベルグソン 別巻1 感想 三十五 258-263
ベルグソン 別巻1 感想 三十六 264-268
ベルグソン 別巻1 感想 三十七 268-273
ベルグソン 別巻1 感想 三十八 273-279
ベルグソン 別巻1 感想 三十九 279-283
ベルグソン 別巻1 感想 四十 283-287
ベルグソン 別巻1 感想 四十一 288-293
ベルグソン 別巻1 感想 四十ニ 293-297
ベルグソン 別巻1 感想 四十三 297-302
ベルグソン 別巻1 感想 四十四 302-308
ベルグソン 別巻1 感想 四十五 308-313
ベルグソン 別巻1 感想 四十六 313-318
ベルグソン 別巻1 感想 四十七 318-323
ベルグソン 別巻1 感想 四十八 232-328
ベルグソン 別巻1 感想 四十九 329
ベルグソン 別巻1 感想 五十ニ 346 349
ベルグソン 別巻1 感想 五十三 353-357
ベルグソン 別巻1 感想 五十四 357-362
ベルグソン 別巻1 感想 五十五 362-368
ベルグソン 別巻1 感想 五十六 369-373
ベルグソン 講演 2 信ずることと考えること
ベルグソン 講演 4 現代思想について
ベルグソン 講演 5 随想二題 I 宣長の『源氏』観
ベルグソン 講演 8 勾玉のかたち
La pensée et le mouvant (ベルグソン) Bergson, Henri (La pensée et le mouvant) La pensée et le mouvant 第6巻 「テスト氏」の方法 548
バークリー Berkeley, George バークレイ 第13巻 常識について 81
バークリ 別巻1 感想 五 47
ベルリオーズ Berlioz, Louis Hector ベルリオズ 第1巻 樣々なる意匠 146
ベルリオーズ 第9巻 表現について 260
ベルリオーズ 第10巻 ヴァイオリニスト 145
ベルナール Bernard, Claude ベルナアル 第2巻 谷崎潤一郎 84
クロオド・ベルナアル 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 338
エミール・ベルナール Bernard, Emile ベルナール 第10巻 ゴッホの手紙 287 324-325 331 338 393 411
エミール・ベルナール 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 381
エミール・ベルナール 第11巻 近代繪晝 ルノアール 402
エミール・ベルナール 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 307 315-316 331 333
ベルナール 第11巻 近代繪晝 ピカソ 440 496
ベルナール 第11巻 私の空想美術館 510-511
ベリション Berrichon, Paterne パテルヌ・ベリション 第1巻 ランボオ I 85
Paterne Berrichon 第1巻 「地獄の季節」譯者後記 I 384-385
Paterne Berrichon 第5巻 「地獄の季節」譯者後記 II 435-436
ベリッション 第8巻 ランボオIII 130
ベリイ公妃 Berry, la duchesse de ベリイ公妃 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 346
ベリエ Berryer, Pierre-Antoine ベリエ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 346 356 424-425
ベルタン Bertin, Louis-François ベルタン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 379
ベルトラム Bertram, Ernst ベルトラム 第3巻 「文學界」編輯後記 6 421
聖書 Bible 聖書 第1巻 ランボオ詩集 352 365
聖書 第1巻 横光利一 398
聖書 第3巻 「白痴」について I 173
聖書 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 155
聖書 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 290
聖書 第7巻 パスカルの「パンセ」について 274
聖書 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 325
聖書 第8巻 「罪と罰」について II 340-342
聖書 第10巻 「白痴」について II 176 181 183-184 187-188 195-199
聖書 第10巻 ゴッホの手紙 265 330 344 355 395
聖書 第11巻 ことばの力 171
聖書 第11巻 近代繪晝 モネ 293
バイブル 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 370 373
「聖書」 第12巻 歴史 433 435
聖書 講演 2 信ずることと考えること
アブラハム(聖書) Bible (Abraham) アブラハム 第3巻 「白痴」について I 166
アブラハム 第8巻 「罪と罰」について II 366
アブラハム 第10巻 「白痴」について II 184
使徒行伝(聖書) Bible (Acts of the Apostles, the) 「使徒行傳」 別巻1 感想 十七 140
アダム、イヴ(聖書) Bible (Adam, Eve) アダム、イヴ 第9巻 好色文學 329
黙示録(聖書) Bible (Apocalypse) 黙示録 第8巻 人間の進歩について 對談 247
黙示録 第10巻 「白痴」について II 236
ビヒモス(聖書) Bible (behemoth) ベヘモ 第1巻 ランボオ詩集 372
カム(聖書) Bible (Cham) カム 第1巻 ランボオ詩集 274
ダビデ(聖書) Bible (David) ダヴィデ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 411
伝道の書(聖書) Bible (Ecclesiastes) 傳道之書 第1巻 ランボオ詩集 305
「傳道之書」 第9巻 死體寫眞或は死體について 43
エデン(聖書) Bible (Eden) エデン 第5巻 酒井逸雄君へ 238
エデン 第5巻 志賀直哉論 341
エデン 第7巻 梅原龍三郎 454
創世記(聖書) Bible (Genesis) 「創世記」 第10巻 ゴッホの手紙 294
福音書(聖書) Bible (Gospels) 福音書 第3巻 「白痴」について I 190
福音書 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 330
福音書 第10巻 ゴッホの手紙 266 344
福音書 第12巻 ヒットラアと惡魔 154
イザヤ(聖書) Bible (Isaiah) イザヤ 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 317
ヨハネ伝(聖書) Bible (John) ヨハネ福音書 第10巻 「白痴」について II 173
ラザロ(聖書) Bible (Lazarus) ラザロ 第3巻 「罪と罰」について I 65
ラザロ 第3巻 「パリュウド」について 433
ラザロ 第4巻 アンドレ・ジイドの人と作品 199
リバイアサン(聖書) Bible (Leviathan) レヴィンヤタン 第1巻 ランボオ詩集 370
レヴィアタン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 443
レヴァイアサン 第9巻 或る夜の感想 306
ルカ伝(聖書) Bible (Luke) 「ルカ傳」 第5巻 「悪靈」について 162
マタイ伝(聖書) Bible (Matthew) 馬太(マタイ)傳 第3巻 「白痴」について I 165
「マタイ傳」 第5巻 「悪靈」について 172
旧約聖書 Bible (Old Testament) 舊約聖書 第10巻 ゴッホの手紙 259 313
パウロ(聖書) Bible (Paulos) ポール 第1巻 測鉛 I 101
パウロ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 292
聖パウロ 第10巻 「白痴」について II 252
パウロ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 201
パウロ 講演 7 正宗白鳥の精神
ローマ人への手紙(聖書) Bible (Romans) ロマ書 第8巻 「罪と罰」について II 367
サムソン(聖書) Bible (Samson) サムソン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 319
ビヤンストック Bienstock, J. Vladimir Bienstock 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 293
ビネ Binet, Alfred ビネ 別巻1 感想 十三 113
ビリューコフ Biryukov, Pavel Ivanovich ビリューコフ 別巻1 正宗白鳥の作について 385
ビスマルク Bismarck, Otto Eduard Leopold Fürst von ビスマルク 第10巻 ゴッホの手紙 322
ビスマルク 第11巻 近代繪晝 ゴッホ 350
ビスマルク 第12巻 ヒットラアと惡魔 148
カルメン(ビゼー) Bizet, Georges (Carmen) 「カルメン」 第11巻 美の行脚 對談 77-79
「カルメン」 第13巻 音樂談義 對談 286
ビョルンソン Bjoernson, Bjoernstjerne ビョルンソン 第9巻 「ヘッダ・ガブラー」 428
ブレーク Blake, William ブレエク 第8巻 嵯峨澤にて 136
ルイ・ブラン Blanc, Louis ルイ・ブラン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 384
ジャック・エミル・ブランシュ Blanche, Jacques-Emile ジャック・エミル・ブランシュ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 493
レオン・ブルー ム Blum, Léon レオン・ブルム 第3巻 ルナアルの日記 442
ベーク Böckh, August ベーク 第14巻 歴史について 對談 632
デ・ボック Boch, Eugène デ・ボック 第11巻 ゴッホの病氣 537
ボグダノフ Bogdanov, Aleksandr Aleksandrovich ボグダノフ 第2巻 マルクスの悟達 16
ボーア Bohr, Niels Henrik David ボーア 別巻1 感想 五十 337
ボーア 別巻1 感想 五十四 360
ボアニュ夫人 Boigne, Madame de ボアニュ夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 390
ボオリングブロオク Bolingbroke ボオリングブロオク 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 376
ボルツマン Boltzmann, Ludwig ボルツマン 第8巻 人間の進歩について 對談 272
ボンゲル夫人 Bonger, Johanna ボンゲル夫人 第10巻 ゴッホの手紙 263-265 276 304 336 338 351 355 359 366 400 404-405
ボンゲル夫人 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 366 368
ボナール Bonnard, Pierre ボナール 第11巻 近代繪晝 ドガ 421
ボルン Born, Max ボルン 第13巻 人間の建設 對談 170
アメリー・ボスケ Bosquet, Amélie アメリイ・ボスケ 第5巻 フロオベルの「ボヴァリイ夫人」 79
ボシュエ Bossuet, Jacques Bénigne ボッシュエ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 457
ボッティチェリ Botticelli, Sandro ボチチェリ 第11巻 美の行脚 對談 76
ヴィーナスの誕生(ボッティチェリ) Botticelli, Sandro (Nascite di Venere) メディシのヴィナス 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 193
ブーシェ Boucher, François ブウシェ 第1巻 ランボオ詩集 341
ブーシェ 第11巻 近代繪晝 ルノアール 400
ブウランジェ Boulanger, Louis ブウランジェ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 373
ミシェル・ド・ブウルジュ? Bourges, Michel de ミシェル・ド・ブウルジュ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 436
ブールジェ Bourget, Paul ブールヂェ 第1巻 性格の奇蹟 80
ブウルジェ 第2巻 心理小説 52
ポオル・ブウルジェ 第2巻 手帳 I 290
ブウルジェ 第9巻 「ペスト」 II *(注 1) 346
ブラート Braat, Frans (Franciscus) ブラート 第10巻 ゴッホの手紙 389
ブラームス Brahms, Johannes ブラームス 第8巻 鼎談 座談 166
ブラームス 第13巻 音樂談義 對談 287
ブラームス 講演 6 音楽について
ブラック Braque, Georges ブラック 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 319
ブラック 第11巻 近代繪晝 ピカソ 431 441
マルタ・ブラウン Brawn, Martha マルタ・ブラウン 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 216-218 220
ブルトン Breton, André ブルトン 第1巻 からくり 173
ブルトン 第1巻 文學は繪空ごとか 244
アンドレ・ブルトン 第8巻 ランボオIII 111
サヴァラン Briillat-Savarin, Anthelme サヴァラン 第11巻 美の行脚 對談 81
ブリズウ Brizeux, Auguste ブリズウ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 352 431
ブリューゲル Bruegel, Pieter ブリューゲル 第10巻 ゴッホの手紙 266
ブルネレスキ Brunelleschi, Filippo ブルネレスキ 第11巻 美の行脚 對談 76
ブルンティエール Brunetière, Ferdinand ブルンチエエル 第5巻 文藝批評の行方 208
ブルンチエエル 第5巻 雜記 414
ブリアス Bruyas, Alfred ブリアス 第10巻 ゴッホの手紙 371 403
パール・バック Buck, Pearl パアル・バック 第5巻 實物の感覺 270
パール・バック 第5巻 事變下と知識 294
パアル・バック 第5巻 山本有三「眞實一路」を廻って 446
大地(パール・バック) Buck, Pearl (The Good Earth) 「大地」 第6巻 満州の印象 12
ビュフォン Buffon, Georges Louis Leclerc ビュッフォン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 426
ビッフォン 別巻1 感想 十二 100
ブルリンガー Bullinger, Franz Joseph Johann Nepomuk ブルリンガア 第8巻 モオツァルト 71
アラン・バロック Bullock, Alan アラン・バロック 第12巻 ヒットラアと惡魔 145-146 150
ブーニン Bunin, Ivan Alekseevich ブウニン 第8巻 チェホフ 300
ビュロ Buraud ? ビュロ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 437
バートン Burton, Sir Richard F. Burton 第2巻 「未成年」の獨創性について 444
バイロン Byron, George Gordon バイロン 第3巻 「罪と罰」について I 61 67-68
バイロン 第3巻 「白痴」について I 168
バイロン 第5巻 「悪靈」について 173 175
バイロン 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 121
バイロン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 345 430-431
チャイルド・ハロルド(バイロン) Byron, George Gordon. (Childe Harold) チャイルド・ハロルド 第3巻 「罪と罰」について I 48
カバネル Cabanel. Alexandre カバネル 第10巻 ゴッホの手紙 372
カベ Cabet, Étienne カベ 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 136
カエサル Caesar, Gaius Julius シイザア 第3巻 テスト氏 翻譯 272
シイザア 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 506
シイザア 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 413
シイザア 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 312-313
ジュリアス・シイザア 第7巻 「ガリア戰記」 354-356
ジュリヤス・シーザー 第7巻 歴史の魂 368
シイザア 第7巻 ゼークトの「一軍人の思想」について 435
シーザー 第11巻 美の行脚 對談 69
カエサル 第12巻 「プルターク英雄傳」 203-204
ガリア戦記(カエサル) Caesar, Gaius Julius (Commentarii de Bello Gallico) 「ガリア戰記」 第7巻 「ガリア戰記」 354-356
カミュ Camus, Albert カミュ 第9巻 「ペスト」 I *(注 1) 334-345
アルベル・カミュ 第9巻 「ペスト」 II *(注 1) 346-347
カミュ 第10巻 現代文學とは何か 對談 57-61 69
カミュ 第10巻 芝居問答 對談 110-117
カルロス三世 Carlos III カルロス三世 第11巻 私の空想美術館 512
カルノー Carnot, Marie François Sadi カルノオ(大統領) 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 307
カルノー Carnot, Nicolas Léonard Sadi カルノー 第8巻 人間の進歩について 對談 280
カー Carr, Edward Hallett E・H・カア 第5巻 「悪靈」について 164
E.H.Carr 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 293
ジャン・マリイ・カレ Carré, Jean-Marie ジャン・マリイ・カレ 第1巻 ランボオ I 85
カレル Carrel, Alexis カレル 第8巻 人間の進歩について 對談 263
カーソン Carson, Rachel Louise カーソン 第13巻 DDT 74-77
カザルス Casals, Pau カザルス 講演 6 音楽について
カッシーラ Cassirer, Ernst カッシイラア 第5巻 佐藤信衞「近代科學」 288
カストラーヌ夫人 Castellane, Cordelia de Greffulhe, comtesse de カストラアヌ夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 398
カトゥルス Catullus, Gaius Valerius カツルス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 341 445 453
セラリュウス Cellarius, Henri セラリュウス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 410-411
チェンニノ・チェンニニ Cennini, Cennino チェンニノ・チェンニニ 第11巻 近代繪晝 ルノアール 405-408
セルバンテス Cervantes, Miguel de, Saavedra セルヴァンテス 第1巻 アシルと龜の子 IV 228-229
セルヴァンテス 第1巻 文學は繪空ごとか 246-247
セルヴァンテス 第2巻 手帳 I 290
サンチョ・パンサ「ドン・キホーテ」セルバンテス Cervantes, Miguel de, Saavedra "Don Quijote" Sancho Panza サンチォ・パンザ 第1巻 測鉛 II 108
ドン・キホーテ(セルバンテス) Cervantes, Miguel de, Saavedra (Don Quijote) ドンキホーテ 第1巻 性格の奇蹟 81
ドン・キホオテ 第1巻 樣々なる意匠 147
ドン・キホオテ 第1巻 文學は繪空ごとか 245
ドン・キホオテ 第3巻 「白痴」について I 161 168
ドン・キホーテ 第3巻 レオ・シェストフの「虚無よりの創造」 204
ドン・キホーテ 第4巻 文學の傳統性と近代性 256
「ドン・キホオテ」 第10巻 「白痴」について II 168 173 205 252
ドン・キホーテ 第11巻 近代繪晝 ゴッホ 357
「ドン・キホーテ」 第12巻 忠臣藏 II 233
セザンヌ Cézanne, Paul セザンヌ 第1巻 アシルと龜の子 IV 228
セザンヌ 第7巻 アラン「大戰の思ひ出」 14-15
セザンヌ 第7巻 清君の貼紙繪 36
セザンヌ 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 297
セザンヌ 第9巻 放談八題 座談 390
セザンヌ 第9巻 偶像崇拜 411 414
セザンヌ 第10巻 セザンヌの自畫像 148-153
セザンヌ 第10巻 ゴッホの手紙 344 398
セザンヌ 第11巻 美術を語る 對談 143 150 152 161-162
セザンヌ 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 300-347
セザンヌ 第11巻 近代繪晝 ゴッホ 355-356 363
セザンヌ 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 379-381 383
セザンヌ 第11巻 近代繪晝 ルノアール 392-394 402-403 405
セザンヌ 第11巻 近代繪晝 ドガ 420-423 425
セザンヌ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 432 434 436 438-441 454 460 467 474-477 481-484 493 496-497 501
セザンヌ 第11巻 私の空想美術館 511
セザンヌ 第11巻 マルロオの「美術館」 526
セザンヌ 第12巻 「ゴッホ書簡全集」 495
セザンヌ 第13巻 文學の四十年 對談 237
セザンヌ 第13巻 藝について 對談 265-266 272
セザンヌ 別巻1 感想 九 79
セザンヌ 講演 7 ゴッホについて
シャガール Chagall, Marc シャガール 第11巻 美術を語る 對談 164
チェンバレン Chamberlain, Arthur Neville チェンバレン(首相) 第6巻 神風といふ言葉について 528
チェンバレン 第7巻 歐州大戰 67
シャンポリオン Champollion, Jean-François シャンポリオン 第11巻 ピラミッド I 45
ロランの歌 Chanson de Roland, La 「ローランの歌」 第11巻 ギリシアの印象 139
シャルドンヌ Chardonne, Jacques ジャック・シャルドンヌ 第1巻 我まゝな感想 422
シャルパンチエ夫人 Charpentier, Madame G. シャルパンチエ夫人 第11巻 近代繪晝 ルノアール 390 398
シャルパンチエ夫人 第11巻 近代繪晝 ピカソ 460
シャリエール夫人 Charrière, Madame de シャリエール夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 454
シャトーブリアン Chateaubriand, François René de シャトブリアン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 345-346 372 398 405 409 411 415 465-467
ルネ(シャトブリアン) Chateaubriand, François René de (René) ルネ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 474
チャイコフスキー Chaykovskiy, Pyotr Il'ich チャイコフスキイ 第8巻 モオツァルト 82
チャイコフスキイ 第12巻 文學と人生 座談 488
チェーホフ Chekhov, Anton Pavlovich チェホフ 第1巻 斷片十二 59
チェホフ 第1巻 性格の奇蹟 81-82
アントン・チェホフ 第1巻 志賀直哉 155-156
アントン・チェホフ 第1巻 アシルと龜の子 V 236-239
チェホフ 第1巻 我まゝな感想 421-422
チェホフ 第1巻 近頃感想 424
チェホフ 第2巻 小説の問題 II 242
チェエホフ 第2巻 手帳 II 322-323
チェホフ 第2巻 文藝月評 III 409
チェホフ 第3巻 嘉村君のこと 26
チェホフ 第3巻 文藝時評 94
チェホフ 第3巻 「白痴」について I 156 196
チェホフ 第3巻 ルナアルの日記 445-446
チェホフ 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 154
チェエホフ 第4巻 演劇について 224-225
チェホフ 第5巻 文藝批評の行方 206
チェホフ 第5巻 長篇小説に就いて 245
チェホフ 第5巻 女流作家 304-305
チェホフ 第5巻 雜記 357
チェホフ 第5巻 杭州より南京 387
チェホフ 第6巻 満州の印象 11
チェホフ 第7巻 歴史と文學 211
チェホフ 第8巻 チェホフ 296-304
チェーホフ 第8巻 大作家論 對談 377 393 403-404
チェホフ 第9巻 或る夜の感想 299 303-307
チェホフ 第9巻 金閣燒亡 349
チェホフ 第9巻 「ヘッダ・ガブラー」 425
チェホフ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 215
チェホフ 第11巻 神西君の翻譯 278
チェホフ 第11巻 寫眞 521
チェーホフ 第12巻 「チェーホフ全集」 補III 287
チェーホフ 第12巻 文學と人生 座談 454 456 459 473 475
チェホフ 第13巻 ソヴェトの旅 32
チエホフ 第13巻 人間の建設 對談 225
アントン・チェホフ 講演 1 文学の雑感
桜の園(チェーホフ) Chekhov, Anton Pavlovich (Vishnyovyi sad) 「桜の園」 第9巻 小林秀雄とともに 座談 61-62
ピエール・シュナール Chenal, Pierre ピエール・シュナアル 第4巻 「罪と罰」を見る 237-239
シェニエ Chénier, André Marie de アンドレ・シェニエ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 445 450-451
チェルヌィシェフスキイ Chernyshevski, Nicolai Gavrilovich チェルヌイシェフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 182 184 186 188-192
チェルヌイシェフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 211
チェルヌイシェフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 226
チェルヌイシェフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 252
チェルヌイシェフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 270 272
チェルヌイシェフスキイ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 194 211-213
チェスタートン Chesterton, Gilbert Keith チェスタアトン 第9巻 感想 128
シュヴァリエ Chevalier, Jacques Jacques Chevalier 別巻1 感想 三十一 240
J. Chevalier 別巻1 感想 三十五 262
シュヴァリエ 別巻1 感想 三十六 265
チンギス・ハン Chinggis Khan 成吉思汗 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 377
ショパン Chopin, Fryderyk Franciszek ショパン 第1巻 志賀直哉 160
ショパン 第6巻 疑惑 I 65-66
ショパン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 437
ショパン 第11巻 近代繪晝 ピカソ 460
ショパン 第13巻 音樂談義 對談 282-283 290
ショパン 講演 6 音楽について
キリスト Christ, Jesus キリスト 第1巻 測鉛 I 101
キリスト 第1巻 芥川龍之介の美神と宿命 113
キリスト 第1巻 「惡の華」一面 127
基督 第1巻 ランボオ詩集 270-271 276 280 299 303 382-383
キリスト 第2巻 逆説といふものについて 250
キリスト 第2巻 「未成年」の獨創性について 440
キリスト 第3巻 「白痴」について I 161-164 168 170 177 191 201
キリスト 第3巻 「地下室の手記」と「永遠の良人」 458
キリスト 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 29-30
キリスト 第5巻 「悪靈」について 172-173
キリスト 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 145 150
キリスト 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 213
キリスト 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 256
キリスト 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 272-273 279
イエス・キリスト 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 284
キリスト 第6巻 疑惑 II 508
キリスト 第7巻 マキアヴェリについて 120
キリスト 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 293 299 307-314 316-317 321-323 325
キリスト 第8巻 モオツァルト 92
キリスト 第8巻 人間の進歩について 對談 275
キリスト 第9巻 私の人生觀 146
キリスト 第9巻 「形」を見る眼 對談 288-289
キリスト 第9巻 ニイチェ雜感 370
キリスト 第10巻 「白痴」について II 173 175-178 182-184 187 195-199
キリスト 第10巻 ゴッホの手紙 277 324-326 330-331 370
キリスト 第11巻 常識 63
キリスト 第11巻 美の行脚 對談 75-76 83
キリスト 第11巻 美術を語る 對談 162
キリスト 第11巻 嘘をつくな 補III 158
キリスト 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 203
キリスト 第11巻 惡魔的なもの 267
キリスト 第11巻 近代繪晝 ゴッホ 357
キリスト 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 373 381-382
キリスト 第12巻 忠臣藏 II 235
キリスト 第12巻 ゴッホの繪 317
キリスト 第12巻 文學と人生 座談 477
キリスト 第13巻 詩と叡智 250
キリスト 第14巻 ルオーの事 616
イエス・キリスト 別巻1 正宗白鳥の作について 405 410 413 416
イエス・キリスト 講演 7 正宗白鳥の精神
デュガルド・クリスティ Christie, Dugald デュガルド・クリスティ 第6巻 クリスティ「奉天三十年」 60-62
クリソストムス Chrysostomos クリソストムス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 393
チャーチル Churchill, Winston Leonard Spencer チャーチル 第7巻 モオロア「フランス敗れたり」 179-180
チャーチル 第9巻 死體寫眞或は死體について 39
チャアチル 第9巻 私の人生觀 160-161
チャーチル 第13巻 ソヴェトの旅 31
チュズヴィル Chuzeville, Jean Jean Chuzeville 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 293
キケロ Cicero, Marcus Tullius キケロ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 349 360 424-425 456
シンデレラ Cinderella シンデレラ 第8巻 モオツァルト 87
アレクサンドル・シリシ・ペリセ Cirici-Pellicer, Alejandro (Alexandre) アレクサンドル・シリシ・ペリセ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 469
ルネ・クレール Clair, René ルネ・クレエル 第4巻 文藝月評 XII 112
クラーク Clark, William Smith クラーク 第11巻 敎育 105
クローデル Claudel, Paul ポオル・クロオデル 第1巻 アルチュル・ランボオ 261
クロオデル 第1巻 ランボオ II 390
クロオデル 第4巻 アンドレ・ジイドの人と作品 194
クロオデル 第4巻 リヴィエルの「ランボオ」 234
クロオデル 第5巻 中原中也譯「ランボオ詩集」 260
クロオデル 第7巻 アラン「大戰の思ひ出」 11-13
クロオデル 第8巻 ランボオIII 130 133-134
クロオデル 第9巻 「ペスト」 II *(注 1) 346
クラウゼビッツ Clausewitz, Karl von クラウゼヴィッツ 第7巻 ゼークトの「一軍人の思想」について 437
クラウジウス Clausius, Rudolf Julius Emmanuel クラウジウス 第8巻 人間の進歩について 對談 280
クルーゾー Clouzot, Henri-Georges クルーゾー 第11巻 近代繪晝 ピカソ 430 434
コクトー Cocteau, Jean ジャン・コクトオ 第1巻 からくり 175-176
ジャン・コクトオ 第1巻 文學は繪空ごとか 247
ジャン・コクトオ 第1巻 Les Enfants Terribles 補I 123-124
ジャン・コクトオ 第2巻 文藝時評 29
ジャン・コクトオ 第2巻 室生犀星 69-71
コクトオ 第3巻 再び文藝時評に就いて 354
コクトオ 第10巻 「天井桟敷の人々」を見て 161
ルイズ・コレ Colet, Louise ルイズ・コレ 第11巻 近代繪晝 ドガ 415
アンジェロ(コメディア・デラルテ) commedia dell'arte (Angelo) アンジェロ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 387
コンプトン Compton, Arthur Holly コンプトン 別巻1 感想 五十 336
コント Comte, Auguste オオギュスト・コント 第1巻 アシルと龜の子 I 180
コント 第2巻 谷崎潤一郎 84
コント 第2巻 再び心理小説について 98-99
オオギュスト・コント 第3巻 テスト氏 翻譯 236
コント 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 365 487 505
コント 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 22-24
コント 第5巻 文藝批評の行方 222
コント 第5巻 酒井逸雄君へ 234
コント 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 190 192
コント 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 252-253
コント 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 278
コント 第6巻 イデオロギイの問題 584-585
コント 第7巻 環境 81-82
コント 第8巻 「罪と罰」について II 355
コント 別巻1 感想 十二 101
コンラッド Conrad, Joseph コンラッド 第1巻 斷片十二 58
コンスタブル Constable, John コンステーブル 第11巻 近代繪晝 モネ 294-295
コンスタン Constant de Rebecque, Benjamin コンスタン 第3巻 私小説論 381
バンジャマン・コンスタン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 325
アドルフ(コンスタン) Constant de Rebecque, Benjamin (Adolphe) 「アドルフ」 第3巻 私小説論 379
アドルフ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 474
コンスタンティヌス一世 Constantinus I, Flavius Valerius コンスタンチヌス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 381
コンタアド夫人?? Contard ?? コンタアド夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 457
コポー Copeau, Jacques コポオ 第2巻 手帳 II 326-327
ジャック・コポオ 第4巻 純粹小説について 22
ジャック・コポオ 第4巻 演劇について 227
コペルニクス Copernicus, Nicolaus コペルニクス 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 340
コペルニクス 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 180
コペルニクス 講演 3 本居宣長
コーラン Coran コオラン 第1巻 ランボオ詩集 303
コオラン 第6巻 ドストエフスキイの生活 4セミパラチンスク 176
コルビュジェ Corbusier, Le コルビュジエ 第1巻 アシルと龜の子 I 183
コルネイユ Corneille, Pierre コルネイユ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 351 384
「ポリウクト」コルネイユ Corneille, Pierre "Polyeucte" 「ポリウクト」 別巻1 感想 十一 91
コロー Corot, Jean-Baptiste Camille コロオ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 448
コロー 第10巻 ゴッホの手紙 310-311 313
コロー 第11巻 近代繪晝 モネ 293 298
コロー 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 324-325 327-328 331 336-337 343
コロー 第11巻 近代繪晝 ルノアール 405
コロー 第11巻 近代繪晝 ドガ 418
クーロン Coulon, Marcel クウロン 第1巻 ランボオ I 94
クールベ Courbet, Gustave クールベ 第10巻 政治と文學 94
クールベ 第11巻 近代繪晝 ボードレール 285-286
クールベ 第11巻 近代繪晝 モネ 296
クールベ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 460
クールベ 第12巻 ネヴァ河 510
クールベ 第10巻 ゴッホの手紙 323 372
クーザン Cousin, Victor クウザン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 369 386-390 393 443
クウザン 第7巻 パスカルの「パンセ」について 270 273
クーパー Cowper, William クウパア 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 452-453
クレビヨン Crébillon, fils 小クレビヨン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 431
クローチェ Croce, Benedetto クローチェ 講演 1 文学の雑感
クローチェ 講演 2 信ずることと考えること
クローチェ 講演 4 現代思想について
エーヴ・キュリー Curie, Ève エーヴ・キューリー 第6巻 エーヴ・キューリー「キューリー夫人傳」 47-50
キュリー Curie, Marie キューリー夫人 第6巻 エーヴ・キューリー「キューリー夫人傳」 47-50
クルチウス Curtius, Ernst Robert クルチウス 第3巻 「文學界」編輯後記 6 421
キュスティーヌ夫人 Custine, Delphine de Sabran, marquise de キュスチイヌ夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 398
キュヴィエ Cuvier, Georges キュヴィエ 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 378
キュヴィリエ・フルーリ Cuvillier-Fleury, Alfred Auguste キュヴィリエ・フルウリイ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 356-357

注 1 *印がついた作品は、第5次全集と第6次全集で収録の順序や名称が異なる。

この先頭へ D~G へ H~M へ N~R へ S~Z へ
あ~お へ か~こ へ さ~と へ な~ほ へ ま~わ へ

ホーム >  小林秀雄 人名索引 >  A~C

Copyright (C) 2005-2006, 2010 吉原順之