小林秀雄 人名索引 S~Z

ホーム >  小林秀雄 人名索引 >  S~Z

統一表記 読み方(綴り) 文中の表記 巻数 作品名 ページ
サバルテス Sabartés, Jaime サバルテス 第9巻 偶像崇拜 412
サバルテス 第11巻 近代繪晝 ピカソ 434-436 462-463 465-469 473-474 484 491-492 495
サバティエ Sabatier、madame サバティエ 第1巻 「惡の華」一面 118
サガン Sagan, Françoise F・サガン 第11巻 民主主義敎育 121
サント・ブーブ Sainte-Beuve, Charles Augustin サント・ブーブ 第1巻 測鉛 II 105
サント・ブウヴ 第1巻 アシルと龜の子 V 234
サント・ブウヴ 第1巻 批評家失格 I 406
サント・ブウヴ 第2巻 Xへの手紙 262
サント・ブウヴ 第2巻 文學批評に就いて 331-333 336
サント・ブウヴ 第2巻 手帳 IV 451
サント・ブウヴ 第3巻 文學界の混亂 16
サント・ブウヴ 第3巻 文章鑑賞の精神と方法 224
サント・ブウヴ 第3巻 時評家の危險 315
サント・ブウヴ 第3巻 再び文藝時評に就いて 352-354
サント・ブウヴ 第4巻 文藝時評のジレンマ 75
サント・ブウヴ 第5巻 グウルモン「哲學的散歩」 135
サント・ブウヴ 第6巻 正宗白鳥「文壇的自敘傳」 45
サント・ブウヴ 第6巻 映畫批評について 53
サント・ブウヴ 第6巻 讀書について 79 83
サント・ブウヴ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 317-477
サント・ブウヴ 第6巻 「我が毒」について 478-471
サント・ブウヴ 第6巻 人生の謎 551
サント・ブウヴ 第7巻 パスカルの「パンセ」について 265
サント・ブウヴ 第7巻 「サント・ブウヴ選集」 446
サント・ブウヴ 第8巻 コメディ・リテレール 小林秀雄を圍んで 座談 10-12 17
サント・ブウヴ 第8巻 文藝時評について 160
サント・ブウヴ 第8巻 現代文學の診斷 369
サント・ブーヴ 第8巻 大作家論 對談 402
サント・ブーヴ 第10巻 現代文學とは何か 對談 76
サント・ブウヴ 第10巻 「白痴」について II 186
サント・ブウヴ 第10巻 ゴッホの手紙 258
サント・ブーヴ 第11巻 批評について 28-30
サント・ブーヴ 第11巻 近代繪晝 ドガ 415-417
サント・ブーヴ 第13巻 文學の四十年 對談 238
コンソラシオン(サント・ブーブ) Sainte-Beuve, Charles Augustin (Les Consolations) 「コンソラシオン」 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 322 363 451
ヴォリュプテ(サント・ブーブ) Sainte-Beuve, Charles Augustin (Volupté) 「ヴォリュプテ」 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 356
ジョゼフ・ドロルム(サント・ブーブ) Sainte-Beuve, Charles Augustin (Joseph Delorme) 「ジョゼフ・ドロルム」 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 448 450-451
サン・テグジュペリ Saint-Exupéry, Antoine de サン・テグジュペリ 第2巻 手帳 II 324
サンフォア Saint-Foix, Georges de G. de Saint-Foix 第8巻 モオツァルト 57
サン・シモン Saint-Simon, Claude Henri de Rouvroy, comte de サン・シモン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 462
フランソワ・ド・サル Sale, François de フランソワ・ド・サル 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 407
サル Salles 牧師サル 第10巻 ゴッホの手紙 359 369 372 375 401
アンドレ・サルモン Salmon, André アンドレ・サルモン 第1巻 佐藤春夫のヂレンマ 77-78
サルヴァドル Salvadore? サルヴァドル 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 204
サルヴァンディ Salvandy, Achille サルヴァンディ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 346 371
ジョルジュ・サンド Sand, George ジョルジュ・サンド 第4巻 作家の顔 12-13
ジョルジュ・サンド 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 456
ジョルジュ・サンド 第5巻 「悪靈」について 165
ジョルジュ・サンド 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 136
ジョルジュ・サンド 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 350-352 406 415 435-438
サンド 第10巻 ゴッホの手紙 294
サンソム Sansom, George Bailey サンソム 第14巻 歴史について 對談 628
サルダナパロス Sardanapalos サルダナパロス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 409
サルトル Sartre, Jean Paul サルトル 第10巻 現代文學とは何か 對談 58 61-62 68 70-72
サルトル 第10巻 芝居問答 對談 110
サルトル 第10巻 「賭はなされた」を見て 157-159
サルトル 第10巻 「天井桟敷の人々」を見て 161
サルトル 第10巻 雜談 164
サルトル 第12巻 讀者 64-66 69
サルトル 第12巻 天といふ言葉 366
サルトル 第12巻 文學と人生 座談 466 493
ジゴマ(レオン・サージー) Sazie, Léon (Zigomar) ジゴマ 第1巻 文學は繪空ごとか 245
シェーラー Scheler, Max シェラア 第1巻 アシルと龜の子 IV 224
シェリング Schelling, Friedrich Wilhelm Joseph von シェリング 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 144
シカネーダー Schikaneder, Emanuel シカネダア 第8巻 モオツァルト 93
シラー Schiller, Johann Christoph Friedrich von シラア 第2巻 年末感想 301
シルレル 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 18 22
シルレル 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 117-118 121-122
シルレル 第6巻 ドストエフスキイの生活 3死の家 162
シルレル 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 278
シルレル 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 334
シルレル 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 209
シラー 第11巻 近代繪晝 ピカソ 467
シラー 第13巻 バイロイトにて 20-21
シュレーゲル Schlegel, Friedrich von シュレーゲル 第5巻 酒井逸雄君へ 237
シュリーマン Schliemann, Heinrich シュリーマン 第11巻 ギリシアの印象 132-133
シュナイダー(夫人) Schneider, Eta Harich- シュナイダー(夫人) 第8巻 鼎談 座談 165
ショーペンハウアー Schopenhauer, Arthur ショオペンハウエル 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 23-24
ショオペンハウエル 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 252-253
ショオペンハウエル 第6巻 神風といふ言葉について 530
ショオペンハウエル 第9巻 ニイチェ雜感 364-367 370 373
ショーペンハウエル 第11巻 ギリシアの印象 136
ショオペンハウエル 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 200
ショオペンハウエル 第12巻 歴史 95
ショーペンハウアー 第12巻 文學と人生 座談 453
ショオペンハウエル 第13巻 バイロイトにて 20
ショーペンハウエル 別巻1 感想 五 46-48
ショーペンハウエル 別巻1 感想 六 49
ショーペンハウエル 別巻1 感想 二十七 209
ショーペンハウアー 別巻1 正宗白鳥の作について 441-442 445-447
シューベルト Schubert, Franz Peter シュウベルト 第8巻 モオツァルト 48
シューベルト 第8巻 鼎談 座談 166
シュウベルト 第9巻 表現について 260
シューベルト 講演 6 音楽について
シュフネッケル Shuffenecker, Claude-Émile シュフネッケル 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 382-383
シュフネッケル 第12巻 ピラミッド II 281
シューマン Schumann, Robert Alexander シュウマン 第8巻 モオツァルト 48 53 76
シュウマン 第9巻 詩について 247
シュウマン 第9巻 表現について 260 263 274
シュウマン 第9巻 ニイチェ雜感 372
シューマン 講演 6 音楽について
スコット Scott, Walter スコット 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 117 121
ゼークト Seeckt, Hans von ゼークト 第7巻 歴史の魂 365-370 372
ゼークト 第7巻 ゼークトの「一軍人の思想」について 433-440
ヴィクトル・セガラン Segalen, Victor ヴィクトル・セガラン 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 389
サイデンステッカー Seidensticker, Edward サイデンステッカー 第13巻 「川端康成全集」 307
セナンクール Senancour, Étienne Pivert de セナンクウル 第3巻 私小説論 381
オーベルマン(セナンクール) Senancour, Étienne Pivert de (Oberman) 「オオベルマン」 第3巻 私小説論 379
アルフレ・サンシエ Sensier, Alfred アルフレ・サンシエ 第10巻 ゴッホの手紙 293
ポール・セルジエ Sérusier, Paul ポール・セルジエ 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 381
スーラ Seurat, Georges Pierre スーラ 第10巻 ゴッホの手紙 342
セクトス・ポンペウス Sextus Pompeius セクトス・ポンペウス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 383
シェークスピア Shakespeare, William シェイクスピア 第1巻 中村正常君へ--私信 444
シェクスピア 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 151 158
シェクスピア 第4巻 「罪と罰」を見る 241
シェクスピア 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 410 455 506
シェクスピア 第5巻 グウルモン「哲學的散歩」 134
シェクスピア 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 118 120
シェクスピア 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 374 445
シェイクスピア 第8巻 ドストエフスキイのこと 37
シェクスピア 第8巻 モオツァルト 87
シェクスピア 第8巻 「罪と罰」について II 312
シェークスピア 第9巻 小林秀雄とともに 座談 64
シェクスピア 第9巻 「キティ颱風」を讀む 278
シェクスピア 第10巻 感想 10
シェクスピア 第10巻 悲劇について 50
シェクスピア 第10巻 政治と文學 100
シェクスピア 第11巻 感想 52
シェイクスピア 第11巻 第八囘讀賣文學賞選後感 補III 161
シェクスピア 第12巻 「バルザック全集」II 73
シェクスピア 第12巻 「プルターク英雄傳」 204-205
シェクスピア 第12巻 忠臣藏 II 234
シェクスピア 第13巻 バイロイトにて 21
シェイクスピア 第13巻 人間の建設 對談 190
シェイクスピア 別巻1 感想 十一 97-98
シェークスピア 別巻1 正宗白鳥の作について 386
オフェーリア「ハムレット」シェークスピア Shakespeare, William "Hamlet" Ophelia オフェリア 第1巻 ランボオ詩集 359-362
おふえりあ 第2巻 おふえりあ遺文 154-170
カリバン「テンペスト」シェークスピア Shakespeare, William "Tempest" Caliban カリバン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 371
ハムレット(シェークスピア) Shakespeare, William (Hamlet) ハムレット 第1巻 文學と風潮 250
ハムレット 第1巻 中村正常君へ--私信 446
「ハムレット」 第2巻 「ハムレット」に就いて 411-412
ハムレット 第3巻 「地下室の手記」と「永遠の良人」 460
ハムレット 第7巻 モオロアの「英國史」について 58
ハムレット 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 320
ハムレット 第8巻 「罪と罰」について II 361
ハムレット 第11巻 ハムレットとラスコオリニコフ 110-119
ハムレット 第12巻 プラトンの「國家」 49
「ハムレット」 第12巻 忠臣藏 II 233-234
ハムレット 別巻1 感想 六 49
ハムレット 別巻1 感想 十三 108
マクベス(シェークスピア) Shakespeare, William (Macbeth) マクベス 第8巻 「罪と罰」について II 324
ウィンザーの陽気な女房たち(シェークスピア) Shakespeare, William (The Merry Wives of Winsor) 「ウィンザーの陽氣な女房たち」 第12巻 役者 118
オセロ(シェークスピア) Shakespeare, William (Othello) オセロ 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 331-332
ショー Shaw, George Bernard バアナアド・ショウ 第2巻 故郷を失つた文學 367
バアナアド・ショオ 第9巻 感想 128
バーナード・ショウ 第12巻 「菊地寛文學全集」解説 125 131
シェルグーノフ Shelgunov, Nikolai Vasil'evich セルグノフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 190
シェストフ Shestov, Lev レオ・シェストフ 第3巻 「罪と罰」について I 30-31 46
レオ・シェストフ 第3巻 レオ・シェストフの「悲劇の哲學」 96-106
シェストフ 第3巻 佐藤春夫論 117
シェストフ 第3巻 斷想 144
シェストフ 第3巻 「白痴」について I 162
レオ・シェストフ 第3巻 レオ・シェストフの「虚無よりの創造」 203-204
シェストフ 第3巻 「紋章」と「風雨強かるべし」とを讀む 205-208
シェストフ 第3巻 シェストフの讀者に望む 348
シェストフ 第3巻 「地下室の手記」と「永遠の良人」 452-459 463-464 469-470
シェストフ 第4巻 中野重治君へ 82
シェストフ 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 13 22
シェストフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 277
レオ・シェストフ 第8巻 「罪と罰」について II 308-311 313-314 317-318 323-324 330
シェストフ 第8巻 大作家論 對談 412
シェストフ 第10巻 現代文學とは何か 對談 59
シドロフスキー Shidlovsky, Ivan Nikolaevich シドロフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 117
シベリウス Sibelius, Jean シベリウス 講演 6 音楽について
シーン Sien (Clasina Maria Hoornik) ジイン/クリスティーヌ 第10巻 ゴッホの手紙 276-282 295
シェイエス Sieyès, Emmanuel Joseph シェイエス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 339
シニャック Signac, Paul シニャック 第10巻 ゴッホの手紙 366
シニャック 第11巻 近代繪晝 モネ 295
シルヴェストル Silvestre, Théophile シルヴェストル 第10巻 ゴッホの手紙 308 326
ジンメル Simmel, Georg ジンメル 第8巻 人間の進歩について 對談 270
ジンメル 第9巻 文化について 81
ジンメル 第9巻 ニイチェ雜感 374
スカビチェフスキー Skabichevsky, Aleksandr Mikhailovich スカビッチェフスキイ 第8巻 チェホフ 296
スローニム Slonim, Marc スローニム 第11巻 スローニム「ドストエーフスキイの三つの戀」 補III 283
アンナ・グリゴリエヴナ Snitkina, Anna Grigor'evna アンナ・グリゴリエヴナ・スニトキナ 第3巻 「白痴」について I 151-152
夫人 第5巻 ドストエフスキイの時代感覚 14
アンナ・グリゴリエヴナ・スニトキナ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 231-239 241-243 248-249
アンナ 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 256
アンナ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 258-260
アンナ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 285 287-288 290
夫人 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 322-323
夫人 第10巻 「白痴」について II 182
アンナ・グリゴリエヴナ 第12巻 ネヴァ河 510-511
ソフィア・イヴァノヴァ Sof'ya Aleksandrovna Ivanova (姪の)ソフィア 第3巻 「白痴」について I 160 162
ソフィア・イヴァノヴァ 第10巻 「白痴」について II 173 176
ソクラテス Sokrates ソクラテス 第4巻 思想と實生活 65
ソクラテス 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 413 475 504
ソクラテス 第5巻 大學の垣 52
ソクラテス 第6巻 ドストエフスキイの生活 序 109
ソクラテス 第7巻 梅原龍三郎 454
ソクラテス 第8巻 ランボオIII 111
ソクラテス 第8巻 「罪と罰」について II 357
ソクラテス 第10巻 「白痴」について II 248-249
ソクラテス 第10巻 ゴッホの手紙 316 318 326-327
ソクラテス 第11巻 喋ることと書くこと 15-16
ソクラテス 第11巻 美の行脚 對談 72
ソクラテス 第11巻 惡魔的なもの 267-275
ソクラテス 第12巻 プラトンの「國家」 46 48-55
ソクラテス 第12巻 還暦 350
ソコラテス 第12巻 哲學 388-389 393
ソクラテス 第12巻 文學と人生 座談 477
ソクラテス 第13巻 敎養といふこと 對談 63
ソクラテス 第13巻 文學の四十年 對談 239
ソクラテス 第13巻 希哲學 304
ソクラテス 第14巻 本居宣長 二十 213
ソクラテス 第14巻 本居宣長補記 I 568-576 605
ソクラテス 別巻1 感想 一 15-16
ソクラテス 別巻1 感想 ニ 24
ソクラテス 別巻1 感想 三十四 256
ソクラテス 講演 3 本居宣長
ソクラテス 講演 4 現代思想について
ソログープ Sologup ソログウプ(伯爵) 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 122
ソロモン Solomon ソロモン王 第1巻 ランボオ詩集 296
ソロモン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 467
ソロモン 第7巻 パスカルの「パンセ」について 274
ユラジーミル・ソロヴィヨフ Solov'yov, Vladimir Sergeevich ユラジイミル・ソロヴィヨフ 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 298
ソロヴィヨフ Solov'yov, Vsevolod Sergeevich ソロヴィヨフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 283
ソロヴィヨフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 285
ソロヴィヨフ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 194
ソルジェニツィン Solzhenitsyn, Aleksandr Isaevich ソルジェニツィン 第12巻 ネヴァ河 502-503 505 508-510
ソフォクレス Sophokles ソフォクレス 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 151
ソフォクレス 第12巻 「プルターク英雄傳」 210
ルールドの処女(ベルナデット・スビルー) Soubirous, Bernadette ルールドの處女 第10巻 ゴッホの手紙 389
スービズ元帥 Soubise, Charles de Rohan スウビズ元帥 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 467
スーデ Souday, Paul ポオル・スウデ 第2巻 ヴァレリイの事 245
スーリエ Soulié, Frédéric F・スウリエ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 368
シュペングラー Spengler, Oswald シュペングラア 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 262
スペンサー Spenser, Edmund スペンサア 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 334
スペシュネフ Speshnev, Nikolai Aleksandrovich スペシュネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 149-150 154
スペシェネフ 第12巻 ネヴァ河 504
スピノザ Spinoza, Baruch de スピノザ 第2巻 小説の問題 II 235
スピノザ 第3巻 「文學界」編輯後記 6 421
スピノザ 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 399 412 478
スピノザ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 467
スピノザ 第8巻 人間の進歩について 對談 272
スピノザ 第10巻 ゴッホの手紙 334
スピノザ 第11巻 近代繪晝 ゴッホ 356-357
スピノーザ 別巻1 感想 十二 101
コリンヌ(スタール夫人) Staël (Corinne) コリンヌ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 404-405
スタール夫人 Staël, Anne-Louise Germaine スタアル夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 325 349 403
スターリン Stalin (Iosif Vissarionovich Dzhugashvili) スターリン 第6巻 神風といふ言葉について 529
スターリン 第10巻 政治と文學 97
スターリン 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 188 221-222
スターリン 第12巻 ネヴァ河 502
スターリン 第13巻 ソヴェトの旅 39
スタニスラフスキー Stanislavskii, Konstantin Sergeevich スタニスラフスキイ 第9巻 或る夜の感想 306
スタンケヴィッチ Stankevich, Nikolai Vladimirovich スタンケヴィッチ 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 124
シュタルケル Starker, János シュタルケル 講演 6 音楽について
ステルロフスキイ Stellovskii, Fyodor Timofeevich ステルロフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 219-220
ステルロフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 228-230
ステルロフスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 259
スタンダール Stendhal スタンダアル 第1巻 樣々なる意匠 141
スタンダアル 第2巻 「未成年」の獨創性について 445
スタンダアル 第7巻 人間劇叢書 補II 247
スタンダアル 第8巻 モオツァルト 66-71 73-74 76 87 90
スタンダアル 第9巻 好色文學 323
スタンダアル 第9巻 ニイチェ雜感 370
スタンダール 第10巻 現代文學とは何か 對談 67-68
スタンダール 第12巻 「バルザック全集」II 73
スタンダール 第13巻 スタンダール「モーツァルト」 292
スタンダール 別巻1 正宗白鳥の作について 445
ジュリアン・ソレル「赤と黒」スタンダール Stendhal "Le rouge et le noir" Julien Sorel ジュリアン・ソレル 第3巻 「罪と罰」について I 48
赤と黒(スタンダール) Stendhal (Le rouge et le noir) 「赤と黒」 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 476
スタンバーグ Sternberg, Josef von スタンバアグ 第4巻 「罪と罰」を見る 238-239
スタンバーグ「アメリカの悲劇」 Sternberg, Josef von "An American Tragety" スタンバアグ「アメリカの悲劇」 第2巻 小説の問題 I 223 225-226 230-231
スチーブンソン Stevenson, Robert Louis スティヴンソン 別巻1 感想 二十八 216
シュティルナー Stirner, Max スチルネル 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 23-24
スチルネル 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 252-253
スチルネル 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 200
ラスト・フォー・ライフ(ストーン) Stone, Irving (Lust for Life) 「ラスト・オブ・ライフ」 第9巻 放談八題 座談 389-390
ストー Stowe, Harriet Beecher ストウ夫人 第6巻 ドストエフスキイの生活 3死の家 160
ビーチャー・ストウ 第10巻 ゴッホの手紙 389
ストレーチー Strachey, Giles Lytton リットン・ストレイチイ 別巻1 正宗白鳥の作について 419-427
ジェイムズ・ストレーチー Strachey, James ジェイムズ 別巻1 正宗白鳥の作について 427
ストラディバリ Stradivari ストラディバリウス 第8巻 近代の毒 對談 101
ストラディヴァリウス 講演 6 音楽について
ストラーホフ Strakhov, Nikolai Nikolaevich ストラアホフ 第2巻 梶井基次郎と嘉村礒多 195-196
ストラアホフ 第3巻 斷想 143
ストラアホフ 第3巻 「地下室の手記」と「永遠の良人」 451
ストラアホフ 第4巻 思想と實生活 65-66
ストラアホフ 第4巻 文學者の思想と實生活 125-127
ストラアホフ 第5巻 「悪靈」について 153 156 158 171
ストラアホフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 125
ストラアホフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 183 192-195
ストラアホフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 197-200 206 214
ストラアホフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 227 241 249
ストラアホフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 261 270
ストラアホフ 第10巻 「白痴」について II 203 251
ストラヴィンスキイ Stravinskiy, Igor' Fyodorovich ストラヴィンスキイ 第8巻 モオツァルト 55
ストリンドベルグ Strindberg, Johan August ストリンドベルヒ 第1巻 性格の奇蹟 81-82
ストリンドベルグ 第3巻 斷想 141
ストリンドベルク 第7巻 歴史と文學 211
ストリンドベリ 第9巻 小林秀雄とともに 座談 74-75
ストリンドベルク 第9巻 「ヘッダ・ガブラー」 425
ストリンドベルグ 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 368 377-379
ジュスマイヤ Süssmayr, Franz Xaver ジェッスマイヤア 第8巻 モオツァルト 95
シュアレス Suarès, André シュアレス 第3巻 アンドレ・シュアレス「三人」 補I 339
シュアレス 第14巻 ルオーの事 615
スヴォーリン Suvorin, Aleksei Sergeevich スヴォオリン 第8巻 チェホフ 298-299
スウィフト Swift, Jonathan スイフト 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 376
シモンズ Symons, Arthur William シモンズ 第1巻 佐藤春夫のヂレンマ 79
シモンズ 第2巻 文學批評に就いて 335
シモンズ 第3巻 文學界の混亂 16
アアサア・シモンズ 第4巻 現代詩について 173
アーザー・シモンズ 第7巻 人間劇叢書 補II 247
シング Synge, John Millington シング 第8巻 近代の毒 對談 103
シング 第8巻 眞船君のこと 139
タゴール Tagore, Rabindranath タゴール 第1巻 女とポンキン 67-68
テーヌ Taine, Hippolyte Adolphe テーヌ 第1巻 測鉛 II 105
テエヌ 第1巻 アシルと龜の子 I 189
テエヌ 第2巻 谷崎潤一郎 84
テエヌ 第2巻 純粹小説といふものについて 172-173
イポリット・テエヌ 第2巻 文學批評に就いて 334-335
テエヌ 第3巻 文學界の混亂 16
テエヌ 第3巻 文章鑑賞の精神と方法 227
テエヌ 第3巻 ルナアルの日記 445-446
イポリット・テエヌ 第4巻 文藝時評のジレンマ 75
テエヌ 第5巻 グウルモン「哲學的散歩」 135
テエヌ 第7巻 環境 80-85 87 89
テエヌ 第7巻 川端康成 241
テエヌ 第8巻 モオツァルト 64
テエヌ 第9巻 詩について 250
テーヌ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 461
テーヌ 別巻1 感想 十二 101-103
テーヌ 別巻1 感想 十三 113
タレーラン Talleyrand-Périgord, Charles Maurice de タレエラン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 403
タレイラン 第10巻 「白痴」について II 241
タンギー Tanguy, Julien タンギイ親父 第10巻 ゴッホの手紙 315-316 356 411
タンギイ爺さん 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 375
タルディユ Tardieu タルディユ 第10巻 ゴッホの手紙 364
タルティーニ Tartini, Giuseppe タルティニ 第10巻 メニューヒンを聽いて 55
タルティニ 第10巻 ヴァイオリニスト 137 140
タルティニ 別巻1 感想 二十八 216
タルティーニ 講演 6 音楽について
ブルーノ・タウト Taut, Bruno ブルーノ・タウト 第9巻 放談八題 座談 390
トーニー Tawney, Richard Henry タウネイ 第4巻 「中央公論」九月號 218
エドモンド・テイラー Taylor, Edmond エドモンド・テイラー 第14巻 歴史について 對談 632
チェルヌィシェフスキイ Tchernychevski, Nicolai Gavrilovich チェルヌィシェフスキイ 第3巻 「地下室の手記」と「永遠の良人」 458
チェルヌイシェフスキイ 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 154
ウィリアム・テル Tell, Wilhelm ヴィルヘルム・テル 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 18
テニソン Tennyson, Alfred テニソン 第1巻 蛸の自殺 14
サッカレー Thackeray, William Makepeace サッカアレイ 第5巻 志賀直哉論 327
ターレス Thales タアレス 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 322 370
テミストクレス Themistokles テミストクレス 第12巻 「プルターク英雄傳」 203
テオクリトス Theokritos テオクリトス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 328-329 363 452-453
テオフラストス Theophrastos テオフラスト 第10巻 ゴッホの手紙 283-285
チボー Thibaud, Jacques チボオ 第6巻 疑惑 I 66-67
チボー 第10巻 ヴァイオリニスト 138
チボーデ Thibaudet, Albert ティボオデ 第1巻 Les Enfants Terribles 補I 124
アルベル・チボオデ 第2巻 ヴァレリイの事 245
チボオデ 第3巻 アンドレ・シュアレス「三人」 補I 339
チボオデ 第5巻 文藝批評の行方 223
アルベエル・チボオデ 第5巻 雜記 414
チボーデ 第8巻 コメディ・リテレール 小林秀雄を圍んで 座談 10
ティエール Thiers, Louis Adolphe チエール 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 318 369 390 424 445-447
ティエール夫人 Thiers, Madame チエール夫人 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 409
トーマ Thomas トーマ爺さん 第10巻 ゴッホの手紙 368
ツキディデス Thukydides ツキディデス 第12巻 「プルターク英雄傳」 205 208
トゥルナイゼン Thurneysen, Eduard ツウルナイゼン 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 324
ティブルス Tibullus, Aibius ティブルス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 328 348 463
チントレット Tintoretto チントレット 第11巻 近代繪晝 ルノアール 397
ティツィアーノ Tiziano Vecellio チチアン 第11巻 近代繪晝 ルノアール 397
チチアン 第11巻 近代繪晝 ドガ 422
トルストイ Tolstoy, Lev Nikolaevich トルストイ 第1巻 性格の奇蹟 81
レオ・トルストイ 第1巻 アシルと龜の子 I 180
トルストイ 第2巻 マルクスの悟達 21
トルストイ 第2巻 梶井基次郎と嘉村礒多 195
トルストイ 第2巻 「永遠の良人」 308
トルストイ 第2巻 批評について 389
トルストイ 第2巻 「未成年」の獨創性について 442
トルストイ 第3巻 文藝時評 92
トルストイ 第3巻 林房雄の「青年」 129-132
トルストイ 第3巻 「白痴」について I 153 155 165 168
トルストイ 第3巻 「紋章」と「風雨強かるべし」とを讀む 208
トルストイ 第3巻 文章鑑賞の精神と方法 227
トルストイ 第3巻 私小説論 380
トルストイ 第4巻 作家の顔 14-15
トルストイ 第4巻 思想と實生活 63-67 70-71
トルストイ 第4巻 メレジコフスキイ「トルストイとドストエーフスキイ」 補I 433
トルストイ 第4巻 文學者の思想と實生活 118 120-125 127-128 130
トルストイ 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 151-159
トルストイ 第4巻 演劇について 226
トルストイ 第4巻 「罪と罰」を見る 242
トルストイ 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 14-15 21 24 26
トルストイ 第5巻 文科の學生諸君へ 103 105
トルストイ 第5巻 「悪靈」について 156
トルストイ 第5巻 長篇小説に就いて 245
トルストイ 第5巻 杭州 373
トルストイ 第6巻 讀書について 77
トルストイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 145
トルストイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 3死の家 160 162
トルストイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 197-199
トルストイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 224-225
トルストイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 253 255
レフ・トルストイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 266 270 277
トルストイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 285
トルストイ 第6巻 讀書の工夫 567
トルストイ 第7巻 文學と自分 142
トルストイ 第7巻 歴史と文學 211
トルストイ 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 327
トルストイ 第7巻 戰爭と平和 349
トルストイ 第8巻 コメディ・リテレール 小林秀雄を圍んで 座談 13 20 22
トルストイ 第8巻 モオツァルト 44-45
トルストイ 第8巻 舊文學界同人との對話 151
トルストイ 第8巻 人間の進歩について 對談 254-255
トルストイ 第8巻 骨董 292-293
トルストイ 第8巻 チェホフ 297-298
トルストイ 第8巻 「罪と罰」について II 306
トルストイ 第8巻 大作家論 對談 386-387 403
トルストイ 第9巻 文學と人生 對談 106
トルストイ 第9巻 トルストイ 126-127
トルストイ 第9巻 私の人生觀 151-152 155
トルストイ 第9巻 「形」を見る眼 對談 292
トルストイ 第9巻 好色文學 323
トルストイ 第9巻 「ペスト」 I *(注 1) 341-343
トルストイ 第10巻 トルストイを讀み給へ 105
トルストイ 第10巻 雜談 163-164
トルストイ 第10巻 「白痴」について II 180
トルストイ 第10巻 ゴッホの手紙 322
トルストイ 第11巻 感想 59
トルストイ 第11巻 小説 86
トルストイ 第11巻 菊地寛 94
トルストイ 第11巻 理想 108-109
トルストイ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 190-195 204
トルストイ 第11巻 近代繪晝 ゴッホ 356
トルストイ 第11巻 寫眞 521
トルストイ 第12巻 本居宣長--「物のあはれ」の説について 172
トルストイ 第12巻 忠臣藏 II 235
トルストイ 第12巻 文學と人生 座談 454-455 459
トルストイ 第12巻 ネヴァ河 506
トルストイ 第13巻 ソヴェトの旅 35-36
トルストイ 第13巻 人間の建設 對談 187-190 192-193 204
トルストイ 第14巻 北御門君のトルストイ 補III 529
トルストイ 別巻1 正宗白鳥の作について 382-386
トルストイ 講演 7 ゴッホについて
ボルコンスキー「戦争と平和」トルストイ Tolstoy, Lev Nikolaevich "Voina i mir" Bolkonskii ボルコンスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 288
戦争と平和(トルストイ) Tolstoy, Lev Nikolaevich (Voina i mir) 「戰爭と平和」 第1巻 斷片十二 57
『戰爭と平和』 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 293
アンナ・カレーニナ(トルストイ) Tolstoy, Lev Nikolaevich (Anna Karenina) アンナ・カレーニナ 第1巻 蛸の自殺 19
アンナ・カレニナ 第1巻 性格の奇蹟 80
アンナ・カレニナ 第1巻 アシルと龜の子 IV 227-228
トートレーベン Totleben, Eduard Ivanovich トオトレエベン(將軍) 第6巻 ドストエフスキイの生活 4セミパラチンスク 175 177
トインビー Toynbee, Arnold Joseph トインビー 第12巻 「プルターク英雄傳」 205-206
ピョートル・ツカホフ? Tsukahof, Piotr?? ピョオトル・ツカホフ 第5巻 「悪靈」について 159
ツルゲーネフ Turgenev, Ivan Sergeevich ツルゲネフ 第3巻 林房雄の「青年」 129-131 133
ツルゲネフ 第3巻 「白痴」について I 153
ツルゲネフ 第4巻 文學者の思想と實生活 128
ツルゲネフ 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 152-154 157
ツルゲネフ 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 21 23 25-26
ツルゲネフ 第5巻 「悪靈」について 151-153 158 161
ツルゲネフ 第5巻 野上豐一郎の「翻譯論」 354
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 1處女作まで 122 126-128
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 137
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 3死の家 160 162
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 5「ヴレエミャ」編輯者 185-186 194
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 199 204 221-222
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 226 238-241 251
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 8ネチャアエフ事件 252
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 255 270
ツルゲネフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 285 287 289
ツルゲーネフ 第8巻 コメディ・リテレール 小林秀雄を圍んで 座談 20
ツルゲネフ 第10巻 ゴッホの手紙 307 374
ツルゲネフ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 190 192-193
ツルゲーネフ 第12巻 文學と人生 座談 455
ツルゲネフ 第12巻 ネヴァ河 506
ラヴレツキー「貴族の巣」ツルゲーネフ Turgenev, Ivan Sergeevich "Dvorianskoe gnezdo" Lavretskii ラヴレツキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 288
貴族の巣(ツルゲーネフ) Turgenev, Ivan Sergeevich (Dvorianskoe gnezdo) 「貴族の家」 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 327
バザーロフ「父と子」ツルゲーネフ Turgenev, Ivan Sergeevich "Fathers and Sons" Bazarov バザアロフ 第3巻 「罪と罰」について I 48
バザアロフ 第8巻 「罪と罰」について II 324
父と子(ツルゲーネフ) Turgenev, Ivan Sergeevich (Ottsy i deti) 「父と子」 第5巻 ドストエフスキイの時代感覺 25
「父と子」 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 200
ルージン(ツルゲーネフ) Turgenev, Ivan Sergeevich (Rudin) 「うき草」 第2巻 故郷を失つた文學 375
「うき草」 第5巻 野上豐一郎の「翻譯論」 355
ルウヂン 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 288
ターナー Turner, Joseph Mallord William ターナー 第11巻 近代繪晝 モネ 292-294
ターナー 第11巻 近代繪晝 ルノアール 397
ツタンカーメン Tutankhamen ツタンカーメン 第11巻 ピラミッド I 47
ツタンカーメン 第12巻 ピラミッド II 282
チュッチェフ Tyutchev, Fyodor Ivanovich チュウチェフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 266
ウッチェロ Uccello, Paolo パオロ・ウッチェロ 第11巻 近代繪晝 ボードレール 287-288
ウーランド Uhland, Ludwig ウーランド 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 327
ヴァックリイ Vacquerie, Auguste ヴァックリイ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 359
ヴァレルヌ Valerne, Evariste Bernardi de ヴァレルヌ 第11巻 近代繪晝 ドガ 417
ヴァレリー Valéry, Paul ヴァレリイ 第1巻 「惡の華」一面 118
ヴァレリイ 第1巻 からくり 173
ポオル・ヴァレリイ 第1巻 アシルと龜の子 I 180 183
ヴァレリイ 第1巻 Les Enfants Terribles 補I 123
ヴァレリイ 第1巻 文學と風潮 254
あるフランスの偉い人 第1巻 新しい文學と新しい文壇 259
ポオル・ヴァレリイ 第1巻 感想 453
ヴァレリイ 第2巻 心理小説 51
ヴァレリ 第2巻 二月の作品 56
ヴァレリイ 第2巻 フランス文學とわが國の新文學 128-129
ヴァレリイ 第2巻 梶井基次郎と嘉村礒多 196
ヴァレリイ 第2巻 現代文學の不安 222
ヴァレリイ 第2巻 小説の問題 II 235
ヴァレリイ 第2巻 ヴァレリイの事 243-246
ヴァレリイ 第2巻 手帳 I 291
ヴァレリイ 第2巻 手帳 II 326-329
ヴァレリイ 第2巻 文學批評に就いて 336
ヴァレリイ 第2巻 批評について 386
ヴァレリイ 第3巻 アンドレ・ジイドのドストエフスキイ論 28
ヴァレリイ 第3巻 レオ・シェストフの「悲劇の哲學」 98
ヴァレリイ 第3巻 「テスト氏」の譯について 150
ポオル・ヴァレリイ 第3巻 テスト氏 翻譯 236-306
ヴァレリイ 第3巻 「文學界」編輯後記 6 421
ポオル・ヴァレリ 第4巻 純粹小説について 22
ヴァレリイ 第4巻 井の中の蛙 52
ヴァレリイ 第4巻 現代詩について 174 178
ヴァレリイ 第4巻 アンドレ・ジイドの人と作品 194
ヴァレリ 第5巻 「日本的なもの」の問題 I 109
ヴァレリイ 第5巻 文化と文體 140-141
ヴァレリイ 第5巻 僕の大學時代 228
ヴァレリイ 第5巻 志賀直哉論 335
ヴァレリイ 第5巻 山本有三「眞實一路」を廻って 450-451
ポオル・ヴァレリイ 第5巻 ポオル・ヴァレリイ「詩學敘説」 462-463
ヴァレリイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 3死の家 161
ヴァレリイ 第6巻 「テスト氏」の方法 536-550
ヴァレリイ 第6巻 イデオロギイの問題 586
ヴァレリイ 第7巻 アラン「大戰の思ひ出」 17-19
ヴァレリイ 第7巻 川端康成 242
ヴァレリイ 第7巻 梅原龍三郎 449
ヴァレリイ 第8巻 モオツァルト 63 86
ヴァレリイ 第9巻 詩について 246
ヴァレリイ 第9巻 表現について 273
ヴァレリイ 第9巻 「ペスト」 II *(注 1) 346
ヴァレリイ 第9巻 ニイチェ雜感 368
ヴァレリイ 第10巻 現代文學とは何か 對談 65-66 70
ヴァレリイ 第10巻 ゴッホの手紙 286-288
ヴァレリイ 第11巻 感想 125
ヴァレリイ 第11巻 文藝春秋と私 127
ヴァレリイ 第11巻 近代繪晝 ルノアール 400
ヴァレリイ 第11巻 近代繪晝 ドガ 419-422 424-425 427
ヴァレリイ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 459-460
ヴァレリイ 第11巻 マルロオの「美術館」 524-525
ヴァレリイ 第12巻 エリオット 30-32
ヴァレリイ 第12巻 エリオット全集」 補III 288
ヴァレリイ 第13巻 「ヴァレリー全集」 258-259
ヴァレリー 第13巻 村松剛「評傳ポール・ヴァレリー」 補III 396
ヴァレリー 第14巻 歴史について 對談 623 629
ヴァレリイ 第14巻 河上君の全集 705-708
ヴァレリイ 別巻1 正宗白鳥の作について 418
ヴァリエ Vallier ヴァリエ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 476
アレキス・ド・ヴァロン Valon, Alexis de アレキス・ド・ヴァロン 第11巻 近代繪晝 ドガ 417
ファン・ゴイエン van Goyen, Jan ヴァン・ゴイエン 第10巻 ゴッホの手紙 378
ファン・メーヘレン van Meegeren, Han ファン・メーヘレン 第11巻 ほんもの・にせもの展 179
バザーリ「美術家列伝」 Vasari, Giorgio (Vite dè più eccellenti architetti, scultori e pittori) 「畫家の生活」 第11巻 近代繪晝 ルノアール 397
ヴォーヴナルグ Vauvenargues, Luc de Clapiers ヴォオヴナルグ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 328 381
ウェイドレ Veidle, Vladimir Vasil'evich ウェイドレ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 501 504
ベラスケス Velázquez, Diego Rodrguez de Silva y ヴェラスケス 第11巻 美の行脚 對談 83
ヴェラスケス 第11巻 美術を語る 對談 164
ヴェラスケス 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 311-315
ヴェラスケス 第11巻 近代繪晝 ルノアール 397 408 410-412
ヴェラスケス 第11巻 近代繪晝 ピカソ 456 486 499
ヴェラスケス 第11巻 マルロオの「美術館」 526
ベルディ Verdi, Giuseppe ヴェルディ 第13巻 音樂談義 對談 282
ヴェルディ 講演 6 音楽について
ウェルギリウス Vergilius, Publius, Maro ヴィルギリウス 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 364-365
ヴィルギリウス 第10巻 ゴッホの手紙 295
ヴェルギリウス 別巻1 正宗白鳥の作について 433
アエネイス(ウェルギリウス) Vergilius, Publius, Maro(Aeneis) 「エネイド」 第4巻 現代詩について 179
ヴェルグノフ Vergunov, Nikolai Borisovich ヴェルグノフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 4セミパラチンスク 172-173
ヴェルグノフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 196
ヴァルハアラン Verhaeren, Émile ヴァルハアラン 第11巻 近代繪晝 ピカソ 473
ヴェルレーヌ Verlaine, Paul-Marie ヴェルレエヌ 第1巻 ランボオ I 83-84 89 91-92
ヴェルレェン 第1巻 芥川龍之介の美神と宿命 114
ヴェルレエヌ 第1巻 「惡の華」一面 128
ヴェルレエヌ 第1巻 志賀直哉 157
ヴェルレエヌ 第1巻 「地獄の季節」譯者後記 I 384 386
ヴェルレエヌ 第1巻 ランボオ II 391
ヴェルレエヌ 第1巻 アルチュル・ランボオの戀愛觀 450
ヴェルレエヌ 第5巻 中原中也譯「ランボオ詩集」 259
ヴェルレエヌ 第5巻 「地獄の季節」譯者後記 II 436 438
ヴェルレエヌ 第8巻 ランボオIII 111-113 129
ヴェルレエヌ 第9巻 中原中也の思ひ出 120
ヴェルレエヌ 第11巻 「地獄の季節」譯者後記 III 254-255
ヴェルレーヌ 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 309
ヴェルレーヌ 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 372-374
ヴェルレーヌ 第11巻 近代繪晝 ルノアール 391
ヴェルレーヌ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 456 473
ヴェルレーヌ 第12巻 ペレアスとメリザンド 14
ヴェルレーヌ 第12巻 讀者 65
ヴェルレーヌ 第12巻 天といふ言葉 366
ヴェルレエヌ 第13巻 詩と叡智 250
フェルメール Vermeer van Delft, Jan フェルメール 第11巻 ほんもの・にせもの展 179-180
ヴェロン Véron, Louis-Désiré ヴェロン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 420
ヴェロネーゼ Veronese, Paolo ヴェロネーズ 第11巻 近代繪晝 ドガ 422
ヴィクトリア女王 Victoria, Queen ヴィクトリア女王 別巻1 正宗白鳥の作について 424-427
ヴィエレ・グリファン Vielé-Griffin, Francis ヴィエレ・グリファン 第2巻 アンドレ・ジイド 353
ヴィニヨン Vignon, Victor Alfred Paul ヴィニヨン 第10巻 ゴッホの手紙 389
ヴィニー Vigny, Alfred Victor, comte de ヴィニイ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 351
ヴィニイ 第8巻 ランボオIII 115
ヴィルマン Villemain, Abel François ヴィルマン 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 318 390-393 430
ヴィリエ・ド・リラダン Villiers de L' Isle-Adam, Auguste de ヴィリエ・ド・リラダン 第13巻 「ヴィリエ・ド・リラダン全集」 395
ヴィヨン Villon, François ヴィヨン 第12巻 ペレアスとメリザンド 14
ヴィヨン 第13巻 鈴木先生の全集 369
ヴィネ Vinet, Alexandre ヴィネ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 427 454
ヴィスコヴァトフ Viskovatov, Pavel Aleksandrovich ヴィスコヴァトフ 第4巻 思想と實生活 66
ヴィスコヴァトフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 198-199
ヴィート Vito, Gioconda de ヴィトー 講演 6 音楽について
ヴィトロール Vitrolles, Eugène, baron de ヴィトロオル 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 466
ヴォギュエ Vogüé, Eugène-Melchior, Vicomte de ヴォギュエ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 286-287 290-291
ヴォオギュエ 第8巻 「罪と罰」について II 305-306
ヴォラール Vollard, Ambroise ヴォラール 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 309 334 341-344 347
ヴォラール 第11巻 近代繪晝 ルノアール 393 395-399 401 403 405 408 410 412
ヴォラール 第11巻 近代繪晝 ドガ 414 422
ヴォラール 第11巻 近代繪晝 ピカソ 434
ヴォラール 第12巻 ゴッホの繪 316
ヴォルネー Volney, Constantin ヴォルネエ 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 423
ヴォルテール Voltaire ヴォルテエル 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 445
ヴォルテエル 第5巻 「文學界」編輯後記 20 277
ヴォルテエル 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 145
ヴォルテエル 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 283
ヴォルテエル 第6巻 我が毒 翻譯 サント・ブウヴ著 415 423
ヴォルテエル 第7巻 パスカルの「パンセ」について 270
ヴォルテエル 第8巻 モオツァルト 72-73
ヴォルテール 第9巻 「ペスト」 I *(注 1) 339
ヴォルテエル 第10巻 ゴッホの手紙 384-385
ヴォルテエル 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 193-194
ヴォルテール 第13巻 人間の建設 對談 193
カンディッド(ヴォルテール) Voltaire (Candide) 「カンディド」 第3巻 文藝時評 91
「カンディイド」 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 284
「カンディッド」 第10巻 「白痴」について II 175
ウォリンスキー Volynskii, Akim Livovich ウォリンスキイ 第8巻 傳統と反逆 對談 215
ヴランゲリ Vrangel, Aleksandr Egorovich ヴランゲリ(男爵) 第6巻 ドストエフスキイの生活 4セミパラチンスク 165-168 170-177
ヴランゲリ 第6巻 ドストエフスキイの生活 6戀愛 196 211 215 222-223
ヴランゲリ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 228
ヴランゲリ 第10巻 「白痴」について II 200
ウィーラント・ワーグナー Wagner, Wieland ウィーラント・ワーグナー 第13巻 音樂談義 對談 285
ワグナー Wagner, Wilhelm Richard ワグネル 第1巻 樣々なる意匠 146
ワグネル 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 158
ワグネル 第5巻 中原中也譯「ランボオ詩集」 260
ワグネル 第8巻 モオツァルト 46-47 77 82-86
ワグネル 第9巻 詩について 246-248
ワグネル 第9巻 表現について 260-263 266-267 269 272 274
ワグネル 第9巻 ニイチェ雜感 370 372-374
ワグネル 第10巻 政治と文學 94
ワグネル 第10巻 ゴッホの手紙 314 334 336
ワグネル 第11巻 美の行脚 對談 78
ワグネル 第11巻 ギリシアの印象 136
ワグネル 第11巻 近代繪晝 ボードレール 283
ワグネル 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 301-303
ワグネル 第11巻 近代繪晝 ルノアール 402
ワグネル 第11巻 近代繪晝 ピカソ 460
ワグネル 第12巻 ペレアスとメリザンド 14
ワグネル 第13巻 バイロイトにて 18-21
ワーグナー 第13巻 音樂談義 對談 282 284-290
ワーグナー 講演 6 音楽について
ウェイリー Waley, Arthur ウェレイ 第14巻 本居宣長 十七 182
ウェイレー 講演 5 随想二題 I 宣長の『源氏』観
ウェレイ 講演 7 正宗白鳥の精神
スタンレー・ウォシュバン Washburn, Stanley スタンレイ・ウォッシュバアン 第7巻 歴史と文學 207 209
ワトー Watteau, Jean Antoine ワットー 第11巻 近代繪晝 ルノアール 397
ワウテルス Wauters, Emile エミル・ウォーター 第10巻 ゴッホの手紙 343
エミル・ウォーター 第11巻 近代繪晝 ゴーガン 370
ウェーバー Weber, Karl Maria von ウェーバー 第9巻 表現について 260
ワイズマン Weismann ワイズマン 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 236
ワイスマン Weismann, August ワイズマン 別巻1 感想 六 56
ワイセル Weissel? ワイセル 第2巻 手帳 I 287
ウェルズ Wells, Herbert George ウェルズ 第5巻 志賀直哉論 326-327
ナサナエル・ウェスト West, Nathanael ナサナエル・ウェスト 第12巻 讀者 64 69
ホイッスラー Whistler, James Abbott McNeill ホイッスラー 第11巻 近代繪晝 ドガ 418
ホワイトマン Whiteman, Paul ホワイトマン 第1巻 物質への情熱 434-435
ワイルド Wilde, Oscar ワイルド 第1巻 アシルと龜の子 II 209
ワイルド 第2巻 谷崎潤一郎 93
ワイルド 第2巻 アンドレ・ジイド 361
ワイルド 第3巻 林房雄の「青年」 133
ワイルド 第11巻 近代繪晝 ボードレール 284
ワイルド 第13巻 「オスカー・ワイルド全集」 補III 400
ウィルヘルム Wilhelm (皇帝)ウィルヘルム 第6巻 ドストエフスキイの生活 9作家の日記 264
ウィルソン Wilson, Thomas Woodrow ウィルソン(大統領) 第7巻 歴史の魂 370
ヴォルフ Wolf, Hugo ヴォルフ 第8巻 モオツァルト 48
ワーズワース Wordsworth, William ワーズワース 第3巻 私小説論 384
ワアズワアス 第5巻 野上豐一郎の「翻譯論」 354
ヴォリンガー Worringer, Wilhelm ヴォリンゲル 第11巻 近代繪晝 ピカソ 441-444 446-447 452-453 478-479
ヴォリンゲル 第12巻 ピラミッド II 279-282
ウィゼワ Wyzewa, Théodore de ウィゼワ 第8巻 モオツァルト 57-59
ウィゼワ 第13巻 ゲオン「モーツァルトとの散歩」 補III 388
クサンティッペ Xanthippe クサンチッペ 第10巻 ゴッホの手紙 315
ヤールモリンスキー Yarmolinsky, A. A. Yarmolinsky 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 293
ヤストルジェンプスキイ? Yastrzhembskii, Ivan L'vovich ヤストルジェンプスキイ 第6巻 ドストエフスキイの生活 2ペトラシェフスキイ事件 152 154
ヤング Young, Thomas ヤング 別巻1 感想 四十九 332
ヤング 別巻1 感想 五十 336
ユハンチェフ Yukhantsev, Konstantin Nikolaevich ユハンチェフ 第6巻 ドストエフスキイの生活 10死 289
ゼノン Zenon ゼノン 第4巻 精神と情熱とに關する八十一章 翻訳 アラン著 273 350
ゼノン 別巻1 感想 十五 129-130
ゼノン 別巻1 感想 四十八 325
ゼノン 別巻1 感想 五十三 353-355
ゼルヴォス Zervos, Christian ゼルヴォス 第11巻 近代繪晝 ピカソ 478 502
ゾラ Zola, Émile ゾラ 第1巻 測鉛 II 106
ゾラ 第1巻 アシルと龜の子 I 180
ゾラ 第1巻 新興藝術派運動 198
エミイル・ゾラ 第1巻 アシルと龜の子 V 233-234
ゾラ 第1巻 文學は繪空ごとか 241
ゾラ 第1巻 文學と風潮 251
ゾラ 第2巻 谷崎潤一郎 84
ゾラ 第2巻 再び心理小説について 98-101
ゾラ 第3巻 私小説論 383-384 395
ゾラ 第4巻 文藝月評 X 57
ゾラ 第4巻 トルストイの「藝術とは何か」 154
ゾラ 第6巻 ドストエフスキイの生活 7結婚・賭博 225
ゾラ 第7巻 「カラマアゾフの兄弟」 301
ゾラ 第7巻 人間劇叢書 補II 247
ゾラ 第8巻 舊文學界同人との對話 144
ゾラ 第9巻 表現について 270
ゾラ 第9巻 「ヘッダ・ガブラー」 422-423
ゾラ 第10巻 ゴッホの手紙 294 302 305 307 324-326 334 392
ゾラ 第11巻 ドストエフスキイ七十五年祭に於ける講演 193
ゾラ 第11巻 近代繪晝 セザンヌ 334-335
ゾラ 第11巻 近代繪晝 ドガ 415 418
ゾラ 第11巻 近代繪晝 ピカソ 460 465
ゾラ 第12巻 「バルザック全集」II 73
ゾラ 別巻1 正宗白鳥の作について 393
ゾラ 講演 7 ゴッホについて

注 1 *印がついた作品は、第5次全集と第6次全集で収録の順序や名称が異なる。

A~C へ D~G へ H~M へ N~R へ この先頭へ
あ~お へ か~こ へ さ~と へ な~ほ へ ま~わ へ

ホーム >  小林秀雄 人名索引 >  S~Z

Copyright (C) 2005-2006, 2010 吉原順之